FC2ブログ

中学受験の常識・非常識 

中学受験を経験したことはありませんが
ときにはそれに関する本も読みます。

20091203中学受験の常識非常識

元、日能研の常務取締役で中学受験界でのキャリアは
35年にわたるという方が書いた本。

受験番号は若いほうが有利なのかとか
M型受験の勧めとか
面接で嫌われる親のタイプとか
中学受験を考えている方にはおすすめの一冊。

大学合格実績については、
近年、都立高校の復活、巻き返しもありますが、
やはり私立中高一貫校のほうが有利とのこと。
この経済不況の中でも今年の中学受験率は下がらず、
不況の影響もなんのその、
中学受験ブームは今後ますます過熱するのでは と予想されています。

で、印象に残ったのは、
受験勉強は4年生までは始めるな と書かれてあったこと。
通塾開始年齢がますます下がっているだろう昨今、
元日能研の先生がそうおっしゃる・・・(^_^;)
3年生までは自然体験など遊びやいろいろな体験を重ねることが
結局は近道なのだそうです。
私も納得です。

私立といえば、建学の精神に基づく教育を
6年間かけみっちり行なえることが魅力。
わが家は経済的諸々な事情で中学受験はありえないけれど、
お金のことも子どものアタマのこともいっさい無視して
絵空事を言うならば。。。
アシモを通わせたいと思う私が好きな校風の学校は・・・
AかMだなぁ。








読むだけですっきりわかる! 

日経新聞夕刊で、最近売れている本を紹介する『ベストセラーの裏側』
私はこの記事が好きで時々紹介された本を
図書館に予約したりしています。
自分で買わない・・・(^_^;)

先日紹介された本はこちら。

「読むだけですっきりわかる日本史」 後藤武士著
20091112読むだけですっきりわかる日本史

この本がうちにあるのだけど、
今はスモモが学生鞄に入れて持ち歩いている。

塾の先生が生徒にお話やエピソードを語っているような
「超語りかけ」文体で
(著者はもともと塾を経営していたそう)
すらすら読めてわかりやすい。
旧石器時代から平成まで、
日本史の重要事項をポイントを押さえて説明している、
というかラジオのDJのように語っている。
しかも、年号覚えの語呂合わせも載っている。
(年号覚えは私はどうでもよいけど)
勉強というよりも、気軽に読み物として楽しめる本。

で、ついでにこちらも注文した。

20091112読むだけですっきりわかる地理

2冊とも私用です ^^;

1Q84 

「1Q84」昨夜読み終えました。
う~ん。。。なんだかな~。。。でした。(・・?

BOOK1の途中から物語はサスペンス風になり
超おもしろくなってきた!と思ったが、
終わってみれば、すべてわからないことばかり、
謎だらけ。

BOOK3は来年の夏に出版されるらしいですが
村上春樹さん第3部執筆中
どのような完結になるのか気になります。
いや、やっぱり、謎は謎のままなんだろうなぁ。

空白は埋めなければならない。
自分でわからないことは人に説明されてもわからない。
(本文中の会話に出てくる言葉)

私には読み解けない物語だけど、
余韻は充分に感じることができたかな。

竹中式マトリクス勉強法 

ただ今、人から本をいろいろお借りしていまして。
友人、サッカーコーチ、仕事関係の方。
私の方から 読みたい、貸して~と申し出たわけではなく、
皆さん、私の本好きを察して貸してくださる。
ありがたいことです(^^)
図書館からもリクエストした本が回ってきています。
何ヶ月も前に予約したものがほぼ同時に3冊\(◎o◎)/

貸してくださった方たちは
返すのはいつでもよいとおっしゃってくださっているので、
途中まで読んでいても一旦中断。
まずは、返却日が決まっている図書館の本を優先!

普段なら2週間で3冊はとても読めませんが、
今、私、時間あるから ^^;
インフルエンザのため会社から1週間自宅待機を命ぜられたのです。

そこで、図書館からのうちの1冊。
『竹中式マトリクス勉強法』 竹中平蔵著

勉強法といってもハウツーものではなく自己啓発本。
モチベーションをあげさせてくれます。

その中にこういう一節が。

”雑用ができること”こそが、
どこに行っても使える汎用性の高いスキルだ


今の会社の仕事はいろいろな雑用が多くて(ーー;)
面接時の説明とぜんぜん違うじゃない
ぼやきたくなるところですが、
この一文を読んで ちょっと嬉しく勇気が沸いたのでした。

読書感想文、本探し 

夏休み、アシモの宿題は遅々として進んでいない
去年の夏休みも大苦戦した読書感想文。
まずは本選びと、母は早々と準備しておいたぞ。
『スパイダーウィック家の謎 第1巻 人間見るべからず』
20090801スパイダーウィック家の謎

これ、映画になってたのね、知りませんでした ^^;
『チャーリーとチョコレート工場』のフレディ・ハイモア君主演
20090801映画スパイダーウィック家の謎

しかし、この本、アシモは「オレ、読めない」だって。
本を読めないとは知ってはいたが・・・
なので、夜寝る前に久々に私が読んであげてます。
読み終わったらツタヤでDVDを借りようね。

スモモもアシモに『デルトラ・クエスト』がおもしろいよと勧めたが
それもスルー。

そこで昨日は、東京駅の丸善に一緒に行って、
本人に選ばせようとしたが、それも彼はNO!
仕方なく母は一人で丸善へ。

字が大きくてちょー薄くて絵がついている本。
って それじゃあ絵本になっちゃうじゃないか。
ちなみに去年の読書感想文の本は長めの絵本でした
が、4年生になって絵本はまずいだろうと
2時間ほど探してようやく決定!

『ぼくのペットは恐竜』
20090802ぼくのペットは恐竜
『かいけつゾロリ』の原ゆたかさんの絵で
これなら彼も読めるだろう(^_^;)

ついでにこれも選んだ。
20090802ハチ公

これも読んだら、映画『HACHI』を見せてあげるよ~ん。
20090801映画HACHI