スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

映画「ハリーポッター 不死鳥の騎士団」 

映画「ハリーポッターと不死鳥の騎士団」
先行上映をスモモと2人で見てきました。
アシモは児童館にお出かけ、というか児童館で留守番というか。
児童館に彼の友達が来ているかしら、
楽しく遊んでいるかしら、
なんて気にかけながら映画を見てました。

久々の映画のハリー、まあすっかり大きくなって。
回想シーンで最初の頃のハリーが一瞬出てくるのだけれど、
それが小さくてカワイイこと!

不死鳥の騎士団って どんな内容だったけ?と思っていたのだけれど、
映画を見てたら しまい込まれた記憶がよみがえってきたぞ。
原作の内容をずいぶん端折ってます。
もちろんポイントは押さえているのだけれど、
長いおはなしを2時間ちょっとでまとめるのだから、
登場人物の感情や場面の状況を表しきれない。

「不死鳥の騎士団」は、
スネイプの秘密やシリウスの家系が明かされたり、
”予言”の内容がわかったり、
ハリーポッターシリーズの中でも謎解きの格となる巻だと思うんだ。

それから、ロンの双子の兄さんの活躍に
拍手喝さい!胸がスカッ  とするよ。

私は子どもに 原作を読んでから映画を見なさい と言っているのだけど、
それだと純粋に映画を楽しめないんじゃないかという気がしてきた。
おはなしとしては、本を読んだ方が絶対おもしろい!
でも、本と映画は別物なんだな、
映画はエンターティンメントなんだよね。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ashibe2.blog82.fc2.com/tb.php/96-15cf3a7e

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。