スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ザリガニ釣りはミッションなのだ 

しつこいようだけど、何度も登場するザリガニ釣りの話。
日曜日、梅雨空、小雨降る中、行ってきました。
なんで雨降りの日に? と思うでしょうが、
ミッション、任務だったのです。

アシモの学年は生活科の授業で、
ザリガニを飼って観察することになったそうで。

先生 「ザリガニ釣って持ってこられる人いますか?」
生徒 「ハ~イ!」 数人が元気よく手を揚げる
先生 「じゃあ、アシモ君、ザリガニ持ってきてください」

てな感じだったらしく、
オレが先生に頼まれたんだ 
と鼻の穴ふくらませて説明するアシモ。
生き物だからね、いったいいつ必要なんだ? と思い、
先生に連絡して詳しい話を聞いたら。。。

班で1匹づつ飼う 6班あるから6匹
1組2組あわせて12匹 必要なんだって。
おまかせください!月曜日お持ちします! と
胸をたたいて引き受けた私。

日曜日、アシモの同級生7人、お父さんお母さん3人、
総勢12人が集まり 雨天決行! 
だってミッションだもん。
なんかトム・クルーズになった気分・・・って意味不明。

たくさん釣った中から、
デカイの14匹 (翌日には死んじゃってる場合もあるからね)、
赤ちゃん12匹 
(小さいのを飼った方が成長過程がわかるという意見)
をみんなで選りすぐり、子ども達に分けて持たせた。

ザリガニを小さな水槽にたくさん入れて死んじゃったらいけないと
家に帰って水槽に小分け。


2007_0625.jpg


昨日の朝、アシモと水槽抱えて登校したわけだ。

そういえば、
釣りの帰りに乗ったタクシーの運転手さんが言ってたよ。

「僕も子どもの頃、
 ザリガニをバケツいっぱい釣ってね
 家に持って帰ると、おばあちゃんが塩茹でしてくれてね
 美味しいんだよ、海老より美味しいよ
 一度やってみて 食べてごらん」

そう薦められたけど、運転手さん、ごめん。
私は ノーサンキュー です (ーー;)

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ashibe2.blog82.fc2.com/tb.php/83-d4b7785f

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。