スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本屋のない町 

駅の近くにある本屋さんが閉店しました。

20100610むらさき書房
(画像はむらさき書房ホームページよりお借りしました)

以前はもう1軒あったけど、同じビルにはいっている企業の移転とともに
その書店もなくなった。
むらさき書房さんは昔からある町の本屋さん。
自分がほしい書籍はネット注文が多く、
しょっちゅう利用していたというわけではないけれど、
なくなると・・・なんか寂しい。。。

スモモが小学生時代は、月刊漫画「チャオ」を買いに、
大きくなると「ニコラ」や「セブンティーン」など雑誌を買いに、
アシモは「コロコロコミック」を買いに
子どもたちが月に一度は足を運んだ地元の本屋さん。

高層マンションが立ち並び住人が増え、
景観が多少きれいになったって、
本屋がない町なんて。。。

コメント

そうなの~。24年間ご愛顧ありがとうございましたって書いてあって、時代の流れなのかな。本屋さんがないってさみしいよね。息子はここで、けっこうマンガ買っていたんだけどねぇ・・・

Mくんも利用していたんだね(^^)
自分はよく買っていたわけでもないのになんか寂しい・・・
次は何のお店ができるんだろうね!?

ほんとう。

コンビニは周辺に3軒あって、本屋が閉店なんてどうにかしてる。

そうですね!コンビニばかりあっても・・・
で、同じ系列のコンビニがすぐ近くにできるのが、
私は前からずっと不思議です。。。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ashibe2.blog82.fc2.com/tb.php/628-19620e74

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。