スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

入学式 

20100407入学式2

今週は都立高校の入学式がありました。
やっぱり1年生だから、
ピカピカとか初々しいとかそんな言葉を連想するけど、
なんちゃって制服を着たスモモは、
その着こなしがまるで2年生、先輩のようでした(ーー;)
が、とにかく新しいスタート!おめでとう

入学式のあとは、保護者はクラスごとに集まって
さっそくPTAの役員決めです。
役員というととかく敬遠されがちだけど、
私は、やる人がいないならやってもいいよ~
いつもそんなスタンスです。
でも今回は初めて、役員をやりたい!と自ら強く思ったのだけど・・・。
仕事を休めない私はやっぱりあきらめました

高校生の様子が見たい!
この学校のことを知りたい!という好奇心。
入学式のPTA会長のお話でも、
初めてこの学校に子どもが通われる保護者にとっては
きっと驚かれることばかり と言っていました。
「変人!?であることの自由」が許されるおおらかさ、
そんな雰囲気の学校だと、私は勝手に推測してます。
校長先生が新入生にお話したのは、
この3年間でどんなことでもいいから思いっきりチャレンジしてみてください!
でした。

スモモはいったい何にチャレンジするのかなぁ。。。

20100407入学式

コメント

子供達を守りましょう

PTAは、親と教師が、教育を協議するための組織です。
教師は厚くなった教科書を指導しきれるのか。子供達に十分な学習訓練が確保されるのか。教員は、一人ひとりの学力を保障する。親は、「子供手当」で学習塾に通わせる必要があるのか。教員と保護者は、どのように連携すべきか。
今こそ、PTAが、その役割を果たすべき時です。
問題は山積です。騙されたと思って「おバカ教育の構造」(阿吽正望 日新報道)を、読んでみてください。行動する必要がはっきり分かります。
今、この本を読まずに、何を読むのでしょうか。
子供達を救う行動を、全国の親に呼びかけています

なでしこさん、コメントありがとうございます。
お勧め本、機会があったら読んでみたいと思います。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ashibe2.blog82.fc2.com/tb.php/615-2ebfae40

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。