スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

親がしてやれることなんて 

塾講師の方が書いているブログ『本を読もう!!VIVA読書!』
で紹介されていた『家族力』という本を図書館で探していたところ。。。

偶然、近くに並んでいた本のタイトルが目に入り

20100122親がしてやれることなんてほんの少し
『親がしてやれることなんて、ほんの少し』

ほんと、そうだよな~とつぶやきながら手に取った。

まえがき-はじめに-を読み始めてすぐに感じたこと。

私 この人好き♡

-あたりまえの話だが、せっせと縫い物をし、できるものはちくちく縫い、
ごはんをこしらえた。
片づけて、掃除をした-(中略)
子どもたちと過ごした日々のなかで、
親として子どものためにしてやれることはほんの少しだということだけ、
思い知ったといえるかもしれない。
 しかし、してやれることがほんの少しだとしても、
それをしてやることのできる幸いを、
ときどきぎゅっと噛みしめる。
 <はじめに-より抜粋>

著者の山本ふみこさんの名前を初めて知ったのだけど、
子どもとの距離感というか、
子どもと向き合うときの感覚がとても好き♡
共感を覚えた。

いい本に出逢えたな~。
思わずタイトルに惹かれて手にしたのだけど、
本との出逢いも縁なんだね。





コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ashibe2.blog82.fc2.com/tb.php/591-f1df4616

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。