スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

宮本算数教室 

日本ブログ村受験ブログサイトでこんな広告をみつけました。

『宮本算数教室の教材 賢くなる算数』を受講予約した方だけに
”宮本先生特別講演会”ご招待


あの宮本先生が講演会をやるんだ~
著書『教育論』『超教育論』も読んだし、
何年か前に放映されたテレビ「情熱大陸」も見た。
講演会聴きた~い!!行きた~い!!!

横浜市にある宮本算数教室。
入室は3年生からで、
1年間は先生自作のパズルをひたすらやらせるだけ、
(そういえばパズルブームになったよね~)
質問はいっさい受け付けない、教えない、
すべて子どもたちに考えさせる。

子どもの面倒見がよい、
学校や塾や先生を褒めるときに母たちが使う言葉。
宮本先生はいっさい面倒を見ない

5秒で解ける問題を百万題解いても無意味。
問題を解けるかどうかが問題なのではなくて、
解けなくても興味を持って取り組み続けられること、
問題と格闘する、頭を使い続けることが大切。
すなわち堪え性と集中力!!

特にとっかかりで重要なのは、堪え性。
アシモに一番必要なのはこれだ!と
中学受験は関係なく、
この”堪え性”を身につけさせたくて
アシモに通わせてみたいと思った唯一の塾。

教室の場所はどこにあるのだろうと
数年前にネット検索、調べたけれど、
まるで緘口令でもしかれているのかのように
全くわからなかった。

試験なし先着順で生徒を選ばずに入室させているにもかかわらず、
最難関中学への進学率80%の驚きの教室といわれているけれど。。。
でもね、知り合いの子が教室に通っているとか、
ご近所に住んでいる人ならいざ知らず、
ここの連絡先を探し当てただけでも、
そうとう教育熱心なご家庭であることは間違いないのよね。

で、講演会には行きたいけれど、
子どもに通信教育、受講させるというのは、
アシモには無理ムリ












コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ashibe2.blog82.fc2.com/tb.php/573-958576e1

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。