スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中学受験の常識・非常識 

中学受験を経験したことはありませんが
ときにはそれに関する本も読みます。

20091203中学受験の常識非常識

元、日能研の常務取締役で中学受験界でのキャリアは
35年にわたるという方が書いた本。

受験番号は若いほうが有利なのかとか
M型受験の勧めとか
面接で嫌われる親のタイプとか
中学受験を考えている方にはおすすめの一冊。

大学合格実績については、
近年、都立高校の復活、巻き返しもありますが、
やはり私立中高一貫校のほうが有利とのこと。
この経済不況の中でも今年の中学受験率は下がらず、
不況の影響もなんのその、
中学受験ブームは今後ますます過熱するのでは と予想されています。

で、印象に残ったのは、
受験勉強は4年生までは始めるな と書かれてあったこと。
通塾開始年齢がますます下がっているだろう昨今、
元日能研の先生がそうおっしゃる・・・(^_^;)
3年生までは自然体験など遊びやいろいろな体験を重ねることが
結局は近道なのだそうです。
私も納得です。

私立といえば、建学の精神に基づく教育を
6年間かけみっちり行なえることが魅力。
わが家は経済的諸々な事情で中学受験はありえないけれど、
お金のことも子どものアタマのこともいっさい無視して
絵空事を言うならば。。。
アシモを通わせたいと思う私が好きな校風の学校は・・・
AかMだなぁ。








コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ashibe2.blog82.fc2.com/tb.php/566-0ccef2ec

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。