スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アタマジラミ 発見! 

最近、頭ジラミが流行っているようで・・・

うちでも4月の始業式の翌日、アシモの頭にシラミを発見
私、頭がクラクラしましたよ。
なぜって、スモモが幼稚園の頃に頭ジラミを経験済みで、
そのときの記憶がよみがえってきてさ。

シラミ自体はスミスリンという薬を使えば駆除できるけど、
問題は卵ですよ。
この卵が孵化する前のものか、孵化した後のカラなのか、
肉眼では全くわからない。
頭に残った卵を取るのが、これが、ま~大変!
毎晩、スモモを膝枕して、大量の卵を1個1個、丁寧に指でこそぎ取る。
気が遠くなるような作業。

そういえば、“しらみつぶし”という言葉がありますね。
しらみつぶしに調べる とか言いますね。
辞書を見ると、ひとつずつ もれなく処理していくようす と書いてあるけど、
まさにそれですよ。

で、それをやったのは私ではなく旦那でしたが・・・
適材適所というんですか、
手先を使う細かい作業は私には向かないもんで(^_^;)
で、見えない敵がまだどこかに潜んでいるかもしれないという
精神的な疲れというんでしょうかね、
もう二度とイヤ!!!と思ったのでした。

で、1ヶ月前のアシモ。
頭ジラミを発見した日にすぐ床屋に直行。
最初、床屋の店員さんに嫌がられたけれど、
親切な店長さんがアシモの髪を切ってくれることになってね。
五分刈りにしてくださいと頼んだら、
店長さんは「それではダメです!3mmにします!」と。
見る見る間に坊主同然にされていくアシモ。
それを見ていた私は
「そ そこまでしなくても・・・」と泣きたくなりました。
頭が黒じゃなくて青々としていたの。

刈り終わった後も、親切な店長さんは、
頭の地肌をバキュームみたいなものでスッポンスッポン吸引してくれて、
これにて一件落着!
私とアシモは親切な店長さんにふかぶかと頭を下げて帰ったのでした。

私と子どもは川の字で布団に寝ているから、
スモモの時も今回も、一応念のため、
3人ともスミスリンを2週間ほど使い続け
(今回、アシモは坊主にしたからその必要はなかったんだけどね)、
毎日シーツやら枕カバーやら洗濯、
毎日掃除機をかけ、
櫛やブラシも熱湯消毒、
はあ~しんど(ーー;)

学校に行く日の朝、鏡を見たアシモの目からは涙が・・・
「学校に行くのイヤダ・・・」

学校の連絡帳にことの経緯を書いて提出したら、
“適切な対応、ありがとうございます”と先生からコメントがありました。

でもね、それから数日、
なにも坊主にまでしなくても・・・と自分を責めた私だったけど、
今はアシモの頭もようやく黒々としてきましたよ。

しかし!!!

今、学校でも児童館でもシラミが大流行!ときちゃあ、
いつまたうつってくるかわからないのだ。

毎日シャンプーして清潔にしていても、
シラミくんが自分の頭にお引越されちゃあ、アウトですよ。
シラミくんは姿を見せませんからね。
お母さんが子どもの頭をよ~く観察してあげること、
それが一番です!

ああ、こんなこと書いてたら、なんだかカユクなってきちゃったよ。


コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ashibe2.blog82.fc2.com/tb.php/56-7f05c595

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。