スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日出処の天子 

就寝前に今これ読んでます。

『日出処の天子』 山岸涼子
20090601日出処の天子

厩戸王子(うまやどのおうじ)こと聖徳太子に独自のスポットを当てた歴史マンガ。
スモモの中学の校長先生が
このマンガに心を動かされた!と
中学校だよりに紹介されていたもの。

スモモは修学旅行で奈良に行くので、
飛鳥時代の歴史がちょっとでもわかっていれば
興味も出て寺社仏閣巡りも楽しかろうと
すぐ大人買いしました。

ところが、私が想像していた歴史マンガとは全然違った(@_@;)
聖徳太子と豪族たちの覇権争い、
どろどろした愛憎劇、
それはそれで引き込まれます・・・
まだ4巻目、しばらく寝不足が続くのだ。。。



コメント

私、この漫画読んだことある。
かなり前の作品よね。
けっこうおもしろかったし、絵も好きだったような・・・

私もリアルタイムで読んでたv-219
厩戸皇子が不思議な能力をもった怪しげな美少年で、蘇我蝦夷が彼にひかれてしまうんだよね~
じれったい2人の関係にドキドキしたものでしたわ~v-238

yasukooさんkeikoさん
私は全然しりませんでしたe-330
超有名なマンガだったのね~。
修学旅行前の歴史の勉強になれば・・・
の思惑はハズレたけど(~_~;)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ashibe2.blog82.fc2.com/tb.php/489-0315a9ea

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。