スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なんて素敵にジャパネスク 

うちの子どもたちはぜんぜん本を読みません
中学校でも朝読書の時間があるので、
スモモにその時間は何を読んでいるのかと聞くと、
前に読んだ本を又読んでいるという。
なんだい、時間つぶしかい!?

だから、私が時々スモモのために
本を選んで 借りたり買ったりして渡すんです。
で、渡した本はおもしろいから アッという間に読んでしまう。

もう中学生なんだからさ、
自分の足と時間を使って
本屋や図書館へ行って
本を選んだらどうなんでしょうね

で、最近、買い与えた本が特に大ヒット!!

『なんて素敵にジャパネスク』 氷室冴子
20090106なんて素敵にジャパネスク
スモモいわく めちゃくちゃおもしろいそうで。
漫画にもなったベストセラーだそうですね。

塾講師の方が書いているブログ「本を読もう!!VIVA読書!
こちらでずいぶん前にこの本を知り、
スモモにいつ与えるか時期を待っておりました。
私はまだ読んでいないので内容を知らないのだけれど、
結婚初夜とかの話もあるらしい。
そういえば百人一首も
好きとか会いたいとか恋の歌が多いですもんね。

古典に興味をもつきっかけにもなれば。。。と
母は腹黒い考えもあったのでした


コメント

そうなの、そうなの、そうなのよ~~
全然うちの息子も本を読んでいないの。
冬休みにも感想文の宿題が出て、課題図書1冊ともう1冊は自分で選ぶだったのに、もう1冊は小学校の時に読んだ本を書いたと言ってました。

時間つぶしで行った本屋さんで面白そうな本を選んでいたのに、本屋さんも減ってしまって、面白い本を選ぶのって難しかったりするのかも。

近所の本屋さんが1軒なくなったよね~。
いつも行っていたわけじゃないけれど、
なくなると寂しいというか不便だねe-443
おもしろい本に出会うと子どもも夢中で読むんだけどね。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ashibe2.blog82.fc2.com/tb.php/395-7c7d4fdd

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。