スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

図書ボランティア 

今年度も小学校の図書ボランティアに申込み、行ってきた。
新しい書架に代わりキレイになって(今までも充分キレイだったんだけど)、
パソコンで本の検索や貸し出しもできるようになった。
ただ残念なことは、前年度の
図書館リーディング・アドバイザリー・スタッフ(RAS)の先生がお二人とも辞められたこと。
本当にいい先生方で、
この学校の図書館をよりよくしよう、子ども達に図書館に足を運んでもらおうと
大変努力されていた。
そして何より、子どもを見つめる目、見守る目がいつも温かかった。
去年の学芸会の時、先生が6年生の劇の発表を見て、
「みんなよく頑張ったわ・・・」と涙ぐんでいたのを思い出すな。

で、図書ボランティアの仕事というのは、
古くて傷んでいる本のラベルの張替え、背表紙の補修をしたり、
本の整理、清掃、
季節・テーマに合わせて部屋の飾りを作ってディスプレイしたり、
子どもたちが使うしおりを作ったり。

本の整理をするときなどは、
おお、こんな本がある、これはおもしろそうとかパラパラ読んじゃったりして、
本好きの人にはけっこう楽しいお仕事。

で、私が一番楽しみにしているのは中休み。
2時間目と3時間目の間の20分の中休みには、
子どもたちが広い校庭に出てきて元気一杯遊ぶんだけど、
それを2Fの図書室の窓からボッーと眺めているのが大好き。
キャーキャーワーワー遊んでいる子どもたちを見ていると
なんだか ぽかぽか シアワセを感じちゃう。

アシモは鬼ごっこしているのか、いつも友達と走り回ってる。
スモモは仲良しメンバーといつもバスケしてた。
でも中学生になったから、もういないのね~。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ashibe2.blog82.fc2.com/tb.php/37-899bb23f

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。