スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やる気を起こす 

今週は中間テスト前で部活動はお休み。
スモモは「やる気が出ない~」と
テレビのバラエティ番組なんかを見ている。
昨夜は「ミュージックステーション」を見ていた 。

「やる気。。。」と聞いて
昔、読んだ本を思い出した。
20080920海馬

脳科学者の池谷祐二氏と糸井重里氏の対談集。

(私、糸井氏の「ほぼ日刊イトイ新聞」
「今日のダーリン」や「気まぐれカメラ」
好きです。)

脳の中には”側坐核”という「やる気」を生み出す所があって、
刺激が与えられるとさらに活動するのだそう。
やる気が出なくてもやり始める。
やっているうちに側坐核が働いて気分がのってくる。

そういえば、
家のここだけ ちょこっと片付けようなんて思い やり始めると、
だんだんやる気が出てきて
とことんキレイにやってしまうときがあるなぁ。

やり始めること、行動に移す!が大事なんだなぁ。

やり始めてもさっぱり集中できない・・・ ということもよくあるけれどね

この週末、衣替えと家の中の片付け、
私もやる気を起こすか!!!

この本、
とっても読みやすくてわかりやすくておもしろい!!!
脳は疲れない、
目が疲れるか、同じ姿勢が疲れる、とか
試験前に飲まないほうがいい風邪薬のこととか、
学生さんや受験生がいる親とか
お勧めですよ

コメント

なるほど!行動に移すことが大事、なのですね。なまけ癖つけてる場合じゃないですね。。。私も糸井重里氏が大好きですよ。魚籃坂の明るいビルからオフィスは移ってしまったのですよね。

オフィスが魚籃坂にあったんだ~。
ようこさん、詳しい!!
行動に移す、わかっちゃいてもなかなか・・・ですね(^_^;)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ashibe2.blog82.fc2.com/tb.php/331-0913f7d1

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。