スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

春の大会が始まった 

港区小学生サッカー 春の大会が始まった。
アシモがいるクラブは人数が少なくて、
3年生が8人、4年生が2人の混合チームで、4年生クラスに出場。
1,2年生の試合のときと違ってピッチが広い~!


20080427vsほんむら
 第一試合 1-9


20080427vsカナール
 第二試合 0-10

サッカーのスコアとは思えない・・・
せめて5点差くらいで済めばいいね。。。
と試合前にお母さんたちと雑談していたのだけど。
ボコボコにやられ
子どもたちには気の毒だけど、私は思わず笑ってしまいました~

他のチームはフォーメーションらしきものがあったけど、
うちのチームにはそんなものはありません。
みんなで攻め みんなで守る、キーパーもみんなで交代でやる。


20080427挨拶
 子どもたちを拍手 で迎えるお父さんコーチたち。


20080427挨拶2
 最後の挨拶も上手にできるようになりました

ちょっと うちひしがれているように見えるキーパー姿のアシモ。
(写真の角度でそう見えるだけ)

子どもたちもボロ負けしてちょっとはショックを受けたかな!?
いや、そうでもないみたい。
試合が終わったとたん、みんなで楽しそうに遊んでいた。
切り替えが早い子どもたち。

ショックを受けたのはコーチたちの方だったかも・・・。
試合修了後、円座を組んでえんえんとミーティングが行われていたのでした。

夜、クラブの先輩ママさんに試合結果をメールで伝えると、
「痛い洗礼だったろうけど、
うちのクラブはそうやってだんだん強くなっていくから大丈夫」
との返事。

私も満足でした
だって、アシモのあんな真剣な顔を見たのは初めてなんだもの。

大会は 5/11・5/18と続くのだ。。。

コメント

勝敗を一番気にかけるのは
いつの時代も親の方で
親とコーチの温度差で
毎年エピソードがあります
(特に3、4年生大会)
それも良い思い出になります
戦術を教えないのも
毎回ポジションを変えるのも
それなりの理由があります
その理由がわかりかけて来た頃
子どもは小学校を卒業します
親にとっても勉強を強いるクラブです
これからますます楽しくなりますよ

ありがとうございます。
含蓄のある奥深いコメントにちょっとウルッe-263としかけましたよ。
そのエピソード、ゆっくりお聞きしたいです。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ashibe2.blog82.fc2.com/tb.php/254-4be8e900

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。