スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

卒業文集 

またまた卒業関連の話。

卒業文集に親の一言も載せることになったのです。
「親から子どもへ贈る言葉」
う~ん、難しいなぁ。
先生や他の保護者も読むわけだから、ヘンなことは書けないしなぁ。
考えに考えて、〆切り最終日にようやく提出。

「好きなこと、やりたいこと、自分の夢の種を育ててください」
と書きました。
あなたの好きなこと、やりたいことを見つけてほしい、
夢や希望、目標が見つかったら、
それをいつもイメージして、育て、努力していってほしい。
私の願いです。

そういえば、卒業式の祝辞でPTA会長もおっしゃてたっけ。
イメージしてくださいと。
こんなことをやりたい、こんな人になりたい、
勉強でもスポーツでも、何でも自分の頭の中にイメージを描く。
私、これって、とても大切なことだと思う。

おっと、話がそれた。

でもね、本当は違うの。
そのとき、娘に一番言いたかったことは・・・
「あんまり早く大人にならないで」

これ、
私が大好きなテレビドラマ「ER(救急救命室)」の1シーンのセリフ。
アンソニー・エドワーズ扮する医師マーク・グリーンが
シカゴの屋外スケート場で
久しぶりに会った別居中の娘レイチェルに言った言葉なの。

物覚えの悪い私がずっ~とこのシーン、セリフを覚えているのだから、
その時、よっぽど私の心に響いたのだろう。

あの時のマークの気持ちが、よ~くわかる。

ちなみにマークは、
シーズン?で病気で逝ってしまった(ER降板)けど・・・。
Er7.jpg


そのERもこの1~2年見てないなぁ。
今はER11を放映中だけど、
私は9までしか見てないんじゃないかな。

TVドラマを見ない私だけど、ERだけは楽しみにしてたの。
ずっと録画してたのだけど、
録り貯めたものを見る時間がなくて・・・(>_<)
今はもうあきらめてしまいました~。

話が卒業文集からERになっちゃった。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ashibe2.blog82.fc2.com/tb.php/25-13662241

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。