スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鹿島アントラーズ 

先日行われた2008ゼロックススーパーカップ
「鹿島アントラーズvsサンフレッチェ広島」の試合が大荒れ、
審判の判定や鹿島サポーターのピッチ乱入など物議をかもしている。

鹿サポ乱入

記事(スポニチ)はこちら

し、知らなかった 

その日、私はいったい何をしていたんだ?と手帳を見ると、
アシモのサッカーのことしか書いてない。

テレビ放映があったアントラーズの試合を見逃すなんて、
まったく なんてこった だよ 
意気消沈。

そういえば、日経新聞2月の「私の履歴書」は
日本サッカー協会会長の川淵三郎氏でした。

川淵氏がJリーグ初代チェアマンとしてリーグを発足させるとき、
住友金属(鹿島アントラーズ)が加入できる確率は限りなくゼロに近い、
99.999%ダメ!とつっぱねたら、
じゃあ 0.001%の可能性はなんだ? 住金側の問いに、
サッカー専用スタジアムでも作れば考えないこともないが・・・と答えた川淵氏。
0.001%の可能性に賭けたアントラーズは本当に専用スタジアムを作って、
Jリーグ初代チャンピオンになった。
というエピソードが載っていた。

十数年前、サッカーのサの字も知らない私が、
当時この話を聞いて意気に感じ、
鹿島アントラーズに興味を持ったのでした。
これが私のサッカー熱の始まりだったのだ 

そして、今日は開幕戦だ~!!
今年のアントラーズは楽しみだぞ。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ashibe2.blog82.fc2.com/tb.php/226-65d0daad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。