スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

耳に残るは君の歌声 

20080226横浜ランドマーク


先日、横浜ランドマークホールにて
新名画座「ランドマークシネマコレクション」
「耳に残るは君の歌声」を観てきました。

20080226耳に残るは君の歌声


オープニングに流れる曲。
美しくも物悲しい、懐かしいようなメロディ。
はて、昔どこかで聞いたことがあるような・・・。
この曲が全編通して何度も流れます。

調べてみると、
ビゼーの代表オペラ「真珠採り」の中のメイン楽曲
「耳に残るは君の歌声」という曲。
ははぁ~ 曲のタイトルがそのまま映画の邦題になってたんだ。
オペラなんて高尚なものとはとんと縁のない私だけど、
この聞き覚えのある切ないメロディが心を揺さぶります。

幼い頃に父と生き別れ、
運命に翻弄されながらも激動の時代を生きるユダヤ人少女フィゲレ。
父を探すことを夢見て。

説明的なことも少なく、セリフも少なく短い。
ただ たんたんとドラマは綴られていく。
この映画を漢字一文字で表すと 「哀」 かな。

父と再会するラストシーンから
「耳に残るは君の歌声」が流れるエンドロールまで 

暗め、じんわり心に残る、切ない系のこの映画、
家でDVD鑑賞じゃなくて ほんとよかった。

で、ジプシー役のジョニー、寡黙、哀愁が漂っています。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ashibe2.blog82.fc2.com/tb.php/220-18d890bb

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。