スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

子どもと住まいの本 

その住まいで子どもをちゃんと育てる自信、ありますか?その住まいで子どもをちゃんと育てる自信、ありますか?
(2007/03)
猪熊 弘子

商品詳細を見る


タイトルから受ける印象と本の内容が合ってませんね~。
こういう家、住まいでないと、いい子に育ちませんよ!
みたいな母を脅かす内容ではありません。

筆者猪熊さんは10歳、7歳、2歳(双子男の子)の4人のお母さん。
おお、家の中はタイヘンそうだ!
出しっぱなしのおもちゃ、意味不明な紙くず、テーブルの下の食べこぼし。
どんどん増える子どものプリント類、工作物・・・。
わかる、わかる!

一番上の子はもう10歳。
もしかすると、一緒に暮らせる時間はあと8年くらいかもしれない・・・
と気づいたとき、
「住まいについて考えるのは今しかない!」と思ったそう。

「住まい管理能力」ゼロ、自称「ダメ母」の筆者が
子どもがいても片付いている家、
子どもも自分も居心地よい住まいをめざして
完璧はめざさない、手抜き、簡単、らくちんで
実践したことが書いてある。

で、私が参考になったこと。

★ 親がアルバム作りをあきらめてみては?という提案。
  子どもが大きくなったら、子ども自身にアルバム作りをさせる。

  それ、乗った!賛成 

うちも子どものアルバムがない。
写真は封筒や箱にむりやり突っ込んであるだけ。
小学校の卒業文集に載せるため、
スモモの小さい頃の写真を持っていかなきゃならないときは困った
幼稚園時代から1年生くらいまでの写真が全くみつからない。
今もどこにあるのかわからない・・・

★ 掃除機は重いし出すのが面倒。
   お昼寝中の赤ちゃんも起こしてしまう。
   それなら、ほうきが便利。

確かに。
日中家にいない私は、夜に掃除機をかけるのは抵抗があるし、
まず出すのが面倒。
ほうきなら 気になる場所だけサッサと掃けばいいもんね。
私も100円ショップで買ったミニほうき&ちりとりセットでちょこちょこやってます。
和ぼうきは畳向き、フローリングにはシュロほうきがお勧めだそうで、
ただ今、シュロほうきを物色中。

20080121シュロほうき


この本、小さい子どもがいる家庭、
片づけ苦手というママさんには参考になりますよ。
ブログもやってる松本ぷりっつさんのイラストが笑っちゃいます。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ashibe2.blog82.fc2.com/tb.php/202-5c467e09

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。