スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シナの五にんきょうだい 



火曜日、1年生の読み聞かせがあった。
今年度、私が読む最後の日。

10分では読めないけれど、
でもどうしても読みたい「シナの五にんきょうだい」と
時間内で読める「ラチとライオン」
20070315061501.jpg

この2冊を鞄に忍ばせて学校へ。

まだ、昼読書の始まる時間前だというのに、
クラスの子どもたちは掃除を早々と終わらせ、
床に座って読み聞かせを待っていてくれている。
ヨッシャ~!!時間がある!「シナ」が読めるわ。
というわけで、「シナの五にんきょうだい」を読むことができました。
子どもたちに私の気持ちが通じたのかしら!?

長いお話を子どもたちは真剣に聞いてくれました。
読み終わったあと、「あ~おもしろかった!」と言う子供の声に、
私もほっと胸をなでおろし、そして嬉しくなった。

「今日はアシモのお母さん?」「なに読むの?」
「どれどれ?」「オレ、知ってる~」
名前も知らない子が声を掛けてくれたり挨拶してくれたり。
始まるときの子どもたちのニコニコした顔。
読み聞かせの最中の子どもたちの真摯なまなざし。

この9ヶ月間、子どもたちにたくさんの幸せをわけてもらった気がする。
ありがとう。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ashibe2.blog82.fc2.com/tb.php/20-666b8093

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。