スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

三連休 

この三連休、皆さんはどう過ごされたのでしょう?
東京はとっても寒かったですね~ 
私はめずらしく家にこもってDVDを見てました。

スパイダーマン1、2、3
ボーン・アイデンティティー
チャーリーとチョコレート工場
妹の恋人
フラガール

3日間で見たDVD7本、
どれもこれもそれぞれにおもしろかったけれど、

「妹の恋人」

めちゃめちゃいいですね。

20080114妹の恋人


ジョニー・デップが出演しているから そう言っているのではないよ。
もちろん これを選んだ動機はそうなんだけど、
ジョニデのファンでも何でもない友達が、
これはよかった、特にラストがいいんだよ と
お勧めしてくれた作品。

精神を病んでいる妹 ジューンと
仕事と妹の世話に明け暮れる兄 ベニー。
その二人の生活にひょんなことから現れた
バスターキートンに憧れる風変わりな青年サム(ジョニー・デップ)。
このサムのやることがすっごくおかしい。

20080114妹の恋人サム


登場人物に悪い人は一人も出てこないのってホッとするね。
見ている者までピュアにさせてくれるような、
心がほんわか暖まる映画です。

ジョニー、あなたはやっぱり上手いな~。


そして 「フラガール」

20080115フラガール


ストーリーはおよそこんなのだろうと 見る前から想像できちゃう。
で、やっぱりそのとおりなのだけど、
最後のクライマックスに向かう頃から涙ポロポロ。
このての話って、わかっていても感動しちゃうんだよね。

岸部一徳が松雪泰子に向かって怒鳴るシーンの長セリフ。
ほんとに訛っていて 何言っているのか全然わかんな~い (^_^;)
笑えます。


 


コメント

この画像のジョニー、ずいぶん若いね。
若い頃は、結構暴れん坊だったと聞いたけど
ブレイク前から演技は上手かったんだ~

すごく若そうに見えるけど、
14年前の映画なのでこのときジョニーは30才。
前にkeikoさんが教えてくれた「シークレットウィンドウ」を見て、
今回は小柄なKさんのお勧めでした。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ashibe2.blog82.fc2.com/tb.php/199-8417b012

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。