スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

強育パズル 

今週はまたまた海外ドラマ「24」を見ていて パソコンに向かう時間がありません。
昨夜も早々とドラマの続きを見ようとしたら、
アシモが鉛筆を手に なにやら本を開いてジッと考え込んでいる。

め めずらしい・・・

強育パズル1 たし算パズル たて、よこにたす! 初級編 (強く育て!シリーズ)強育パズル1 たし算パズル たて、よこにたす! 初級編 (強く育て!シリーズ)
(2004/07/20)
宮本 哲也

商品詳細を見る

やっていたのはこれ。

過去の記事に名前だけは何度か登場したことがある宮本哲也氏の算数パズル。
うちにはこのシリーズが6冊あって、
すべてスモモが小学生の頃にやったもの。
これは、一桁のたしざんだけでパズルを完成させる初級中の初級。
といっても簡単なのは最初だけで だんだん難しくなってきます。

やりなさいなんて言われていないのに、
自分の意思で本を開いて問題を解こうとしている。

アシモ、いったい どうしちゃったの~!?
(うれしい悲鳴)

20071108強育パズル


あー違う、ダメだーとかブツブツ言いながら
書いたり消したりをしばらく繰り返していたけれど、
やっぱり解けなかったみたい。


いいんだよ。
どうしてもできなかったら そのときは一旦やめればいいんだよ。
また別な日に再度挑戦すればいい。

宮本哲也氏は著書の中で言っています。
けっして教えてはいけない。
解き方手順暗記型ではなく、
あーでもない こーでもないと自分の頭で考える試行錯誤型。
すらすら解ける問題をいくらやっても意味はない。
解けても解けなくても、自分の頭を使ったことが学力のもとになる。
大切なのは 考える深さと集中力。


で、アシモはいつまた気が向いて そのパズルの続きをやるんだろう・・・
半年後かも・・・


私は彼の姿を横目にさっさと寝室にはいって「24」を見始めました。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ashibe2.blog82.fc2.com/tb.php/165-1a5b5044

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。