スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おはなしの会 

子どもが通う小学校では、毎年夏休みに
先生方や地域の企業の方々による「夏講座」が開かれる。

今年は、けん玉や和太鼓、囲碁・将棋、
タヒチアンダンス、パソコンでのグリーティングカード作り

携帯電話のオリジナル待ち受け画面をデザインしよう (東芝電機?)
リサイクルペンダントを作ろう (東京ガス?)
環境エネルギー講座 (東京電力?)
リサイクル講座 (東京コカ・コーラボトリング?)
マイナス25℃を体験しよう (五十嵐冷蔵?)
などが行われた。

大人も参加したいような講座ばかりでしょ。
私もマイナス25℃体験した~い!

そこで、私達、読み聞かせボランティアも参加させていただき、
「おはなしの会」に初挑戦!

20070829062019.jpg



みんなであれこれ相談、プログラムは次のように決定!

   絵本の読み聞かせ 「かたあしだちょうのエルフ」
   ペープサート    「おなかのかわ」
   パネルシアター   「よかったね ネッドくん」
   なぞなぞパネルシアター

20070828160723.jpg20070828160712.jpg20070828160742.jpg

パネル制作中


やばい!
(「やばい」という言葉が元々の危険、不都合を予測するという意味ではなく、
上手い!すごい!の意味でも使われることを最近知ってさっそく使ってみた。)
ほんとに絵が上手なお母さんたち。
もちろん私じゃないよ。


パネルシアター
20070828063607.jpg

腕しか見えないけど、
本番では、優しいソフトな語り口と場の雰囲気を読んだアドリブがnice
会場を盛り上げてくれたお母さん。
もちろん私じゃないよ。


ペープサート
20070828063526.jpg

舞台の陰に隠れているから子どもたちの様子は見えないけれど、
集中して聴いてくれている雰囲気は伝わってきたぞ。
読み手のお母さんの語りがgood

なぞなぞパネルシアターも子どもたちにうけた。
「え~ なぞなぞ、もう終わりなの~」の声が。
やっぱり子どもは参加型が好きみたい。

絵の制作に2日間、リハーサルに2日間。
長い夏休みとはいえ、帰省したり仕事をもってたり兄弟の習い事等、
みんなそれぞれ忙しい。
シロウトだし、初めてだし、まっ、いいか!で臨んだ本番。

みんな~、本当にお疲れ様でした 
そして、来てくれた子どもたち、ありがとう 

いつも思うのは、お母さんたちの隠れた才能のすごさ。
(隠れてない人もいるけど)
ぽんぽん飛び出すステキなアイディアに感心しっぱなしの私でした。

みんなが描いてくれた絵や小道具。
1回こっきりでおしまいじゃあ もったいない!
近所の保育園にでも営業に行こうかなぁ。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ashibe2.blog82.fc2.com/tb.php/120-85c31e1e

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。