スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

習い事 

前回、習い事について書いたので、ちょっとその続きを。

娘が1年生の頃だったかなぁ。
昔のことなんで 定かではない。
スモモのお友達が入っているサッカークラブで1日体験したときのこと。
そのお友達がカッコ良かったんでしょう。
スモモは私もサッカーやる!クラブに入りたい!と主張、
ちょっと待って、少し考えてから・・・と私が言っても
聞く耳持たずで、そのまま入会。
(ちなみに、アシモも今 そのサッカークラブに入っているのだけどね)

で、初めての練習で挫折(!?)
サッカーしたくない、やめたいと言うスモモ。
サッカー場に行ってもボールは蹴らず 砂いじりしてたけれど、
私はやめさせず 1年間通わせた。
その頃、アシモは2歳くらいだったかな。
自転車の前かごにベビーカーを積んでアシモを乗せてサッカー場へ行っていたから、
けっこう私もタイヘンだったのよ。
でも、自分でやると言って始めたことなんだから責任を持て
という意味があったわけ。

あとになってそのことを考えると、
すぐやめさせてあげればよかったなぁ と思い直したの。
何でもやってみなきゃ、
好きかどうか、自分にとって楽しいかどうかなんてわからないもんね。
やってみて 自分に向いていないとわかれば、やめたらいい。
そう考え直すようになったのです。

以前、読んだ本、
糸山泰造著 「新・絶対学力」 「子育てと教育の大原則」
どちらの本だったかは忘れたけれど、
習い事について、始めたからには最後までやる というのは当てはまらない、
大事なことは 子どもが興味を持つのを失わないようにすること、
というようなことが書いてあったのを覚えている。

ちなみに、糸山先生は「どんぐり倶楽部」というのをやっていて、
考える力を育てる学習方法を公開しています。
子供教育系雑誌AERA(アエラ ウィズ キッズ)でも紹介されたことがあったよ。
私もここの算数文章題を子どもにやらせたことがあったなぁ。過去形 (ーー;)

今時の子どもたちは小さい頃から習い事が盛ん。
まわりの子がやっているからウチの子も。。。とやらせることはないけれど、
子どもがやりたいと言うのなら やらせてあげたいと思うのが親の人情。

ちなみに、アシモがやっている習い事、ピアノ、サッカー、スイミング。
自分からやりたい と言って始めたものは一つもない。

子どもは 寝ること、遊ぶことが一番大事!!と信じて疑わない私が
3つもやらせているなんて。
これってどうよ 

でも、我が子の性分をよ~く考えたうえでのこと。
どれも遊びみたいなもんだし!?
幼稚園行くのヤダ、学校行くのヤダ、
ピアノ、サッカー、スイミング、どれも行くのヤダ。
と私にはダダをこねる息子。
組織、団体、規律とかがキライ。
自分が思うようにやりたい、遊びたい、と私は推測しているのだが・・・。
でも、どこに行っても、誰が見ても、
「アシモ君は一番楽しそうにしてるわね」と
人から言われるのは どういう訳なんだろ。
母は悩みます。

コメント

昨日、コメントを書いて消しました。
なんだか、勝手におばちゃんが余計なことを書いて、スモモちゃんに悪い気がしたの。
スモモちゃんが決めることだもんね。
私は、今日子供に今まで習っていた習い事でよかったことはある?と聞きました。
その答えは、たくさん泳げるようになったプールだそうです。
いつか感謝される日も来るのかなぁ。
親の気持ちはいつでも複雑ですね。

yasukoさん
娘のことまで気遣っていただき、ありがとうございます!
スイミングは大人になっても
ずっと海やプールで楽しめるもんね。
うちも基本が身について ある程度泳げるようになったら、
それでよいかな~と考えています。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ashibe2.blog82.fc2.com/tb.php/107-fe78425f

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。