スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ピアノ発表会 




先日、子どもたちが通うピアノ教室の発表会がありました。
スモモは6回目、アシモは初舞台。

当日、熱を出して欠席したいと言うスモモ、
ドキドキする、コワイ~と言うアシモだったけれど、
なんとか無事済んで 私も肩の荷をおろし ホッ。
って、私はな~んにもしてないけれど。

スモモの3回目までは、
発表会の曲を私も習って 家でなんとか練習、
いわゆる 50の手習い というやつ。
4回目以降はもうお手上げ 
譜も読めなければ指も動かない、
鍵盤を弾きながら足でペダルなんて踏めません。
同時に手足を別々に動かすなんて芸当、ムリムリ。
大人になって習い事をしてもなかなか上達しないけれど、
子どもは習得が早いなあ。
敬意を表します!

今回、ピアノを習っていても発表会に出なかったお子さんが何人もいて、
出る出ないの選択肢があることを初めて知った。
出なくてはいけないもんだと思ってたよ。

スモモは「これが最後!もう絶対出ない!!」と断言。
ついでに「いったい いつになったらピアノやめさせてくれるの!?」
と詰め寄る。

やめたきゃ やめたっていいんだよ。
イヤなことを無理やりやる必要なんてないし、
それこそ精神衛生上よろしくない。
でも、本当に本当に、イヤなのか~、キライなのか~、
と問いたい。
ただ、教室に通うのが面倒とか 練習するのがかったるいとか
友達と遊ぶ時間がなくなる~とかではないの。

ここまで続けてきて もったいなくないか~。
何がもったいないのかって・・・? わからないけれど (ーー;)
何かを続けることに意義はないのか~。
そりゃ 好きなことだったら、回りがやめろといっても続けるだろうけど。

そこで、前に記事にした「公立校の逆襲 いい学校をつくる!」
の中にこんな文章があった。

和田中では、校長室で
三年生が私立や都立の推薦入試の面接試験の練習をするのだそう。

以下長いけど本文引用

 面接官の立場でロールプレイを繰り返していると、
改めて、蓄積することの大事さに気付かされる。
 どういうことかというと、面談シートをもとに面接をする場合、
どうしても、生徒がずっと続けていることに目がいってしまうからだ。
バスケット部に三年間在籍して
最後は五人だけしか残らなかったチームで戦ったこと。
小学校時代から続けている書道で段位を持っていること。
ずっと、お年寄りの施設や保育園でボランティアをしていること。
生徒会活動をやって、三年間役員を続けたこと。
アニメが好きで、しょっちゅう漫画を描き続けていること。
ピアノでは、学芸発表会の伴奏ができるくらいの腕があること。
 中学二年生くらいになると、小学校から続けていた趣味や習い事も、
そろそろやめてもいいかなと思いがちだ。
それでも、高校や大学の入試のときに、
「私はこれを続けています」と自信をもって言える
”見えない資産”を育てたいなら、
ぐっと我慢してやめないほうがいいかもしれない。


この部分をスモモに見せてやった。
彼女は読んだあと 無言で行ってしまったけど・・・。

高校受験のためにキライなことを嫌々ながら続ける、
なんてーことはナンセンス!
私も嫌いです。
何のために勉強するのか?
いい学校にはいるためで~す! みたいでさ。
そりゃ 違うでしょ。

でも、藤原校長のおっしゃる”見えない資産”
何か、続けることの意義があるんじゃないだろうか。

コメント

これは本当に難しい問題です。
私は子供にあれこれ習わせて、結局何も長続きしていない・・
我が家の場合は本人が習いたいといってきたのではなく、私が習ったら?と勧めからなのかなあなんて反省しています。
唯一、1級までがんばると言っていたそろばんも受験でやめざるを得なかったし、続けることって難しいです。
結局は本人が好きかどうかによるのかも?
今まで続けてきたのは、スモモちゃんがピアノが好きだったから続いていたのでは?

見えない資産か~確かにそうだよね。
でも子供のうちは全く気がつかなくて
大人になってからわかるものだよね。
だからスモモちゃんもマイペースでピアノ続けて欲しいな。

yasukoさん、ありがとう!
本人が好きなのかどうか、そこが悩むところで・・・(~_~;)
せっかく、ここまで続けてきたからこそ
止めてほしくないというのが私のホンネです。
でもね、あれこれ習い事を始めたとしても、
特に好きじゃないとわかったら すぐ止めてもいいと私は思うの。
やってみなきゃわからないもの。
なんか矛盾するようだけどね。
受験の時期をはさむと、
やりたくてもやる時間がとれないから難しいよね。

keikoさん、そうだよね~。
私も あのとき止めないで続けていればなぁ・・・と
大人になって後悔したことがあります。
子どものときは気付かなかったよ。

訪問ありがとうございます

いい学校に入る為だけに勉強するのは違う気がします。世の中の役に立ったり自分で自立できる力を身につける為に勉強するのだと思います。でも日本はいいですね。勉強させてもらえるのはありがたいことです。

kyoukorinnさん、こちらこそご訪問ありがとうございます。
またお邪魔させていただきますね。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ashibe2.blog82.fc2.com/tb.php/103-b91d0ea3

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。