スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

親がしてやれることなんて 

塾講師の方が書いているブログ『本を読もう!!VIVA読書!』
で紹介されていた『家族力』という本を図書館で探していたところ。。。

偶然、近くに並んでいた本のタイトルが目に入り

20100122親がしてやれることなんてほんの少し
『親がしてやれることなんて、ほんの少し』

ほんと、そうだよな~とつぶやきながら手に取った。

まえがき-はじめに-を読み始めてすぐに感じたこと。

私 この人好き♡

-あたりまえの話だが、せっせと縫い物をし、できるものはちくちく縫い、
ごはんをこしらえた。
片づけて、掃除をした-(中略)
子どもたちと過ごした日々のなかで、
親として子どものためにしてやれることはほんの少しだということだけ、
思い知ったといえるかもしれない。
 しかし、してやれることがほんの少しだとしても、
それをしてやることのできる幸いを、
ときどきぎゅっと噛みしめる。
 <はじめに-より抜粋>

著者の山本ふみこさんの名前を初めて知ったのだけど、
子どもとの距離感というか、
子どもと向き合うときの感覚がとても好き♡
共感を覚えた。

いい本に出逢えたな~。
思わずタイトルに惹かれて手にしたのだけど、
本との出逢いも縁なんだね。





スポンサーサイト

面接 

一昨日は都立高校の推薦入試でした。
都立の推薦は落ちて当たり前!と、はなっから思っていたので
日程も覚えていなかったけれど。。。
当日の朝は私もちょっと緊張気味

スモモは5時半に起きて6:45に家を出ると言うので、
最近今までのように朝早く起きることができない私は
(なのでブログも更新できない)、
自分が寝坊してはいけないと
目覚まし時計、ケイタイアラーム、しっかりチェックしました^^;

出かける前、面接のとき尊敬する人は?と質問されたら
どうしよう~なんて答えよう~などと言っている。
今頃そんなことを言っていてどうする!?
私だったら、美輪明宏河合隼雄と答えるけどね^^;

で、一番気になったことがスモモの髪の毛。
去年の夏以来、そういえば美容室に行ってなかった。
前髪が長くて顔にかかって、あなた、印象すごい悪いよ~
ピンで留めてもあんまりよくない(ーー;)

面接はやっぱり身だしなみ、
明るくさわやかな印象が大事でしょう。
あ~、まずは髪の毛だったか。。。





合格お菓子 

スモモがお菓子を食べていると、
「アシモにも半分残しておいてよ」
とすかさず私が口を出す。

お菓子をどっちが全部食べた~とか、
分けるときにこっちの方が少し多い少ないとか
必ず姉弟でもめるんです(ーー;)

先日スモモが、
「これはアシモの分だよ」とスナックク菓子を差し出すと、、、

「いらない。スモモに全部あげる。
 だって、それ、合格カールでしょ」

20100120合格カール

「アシモちゃ~~ん」

弟からお菓子を全部もらうとき
彼女は弟をちゃんづけで呼ぶ (~_~;)

この季節、お店には合格祈願パッケージのお菓子がいっぱい出ているね。

20100120合格ドデ開  20100120合格コアラのマーチ  20100120合格トッポ



チャレンジ 

今年、アシモはチャレンジの年!!
私が勝手にそう決めました。

なんでも、新しいことやちょっと難しいことに
失敗してもいいからトライ!ではなく
やる前から尻ごみしてしまう。

ちょっとやってみようかな!?
でもな・・・
めんどくさいし。
できないし。
要は自信がない。

そこで、私が背中をちょっと押してやることにしました。
尻をたたく とも言うけど(^_^;)

まずは手始めに算数から。
小学校の算数は3つの習熟度別クラスに分かれて
授業が行なわれているけれど、
アシモが選ぶクラスと私が勧めるクラスがいつも違う。
今までは本人の意思に任せていたけれど、
今回は私が決めた。

まずはやってみ。
今年はチャレンジ、チャレンジ!

サッカーママから聞いた話。
とあるサッカークラブのコーチが子どもたちに言っていたそうな。

「失敗していいんだ~。
 ぜんぜん失敗しないことのほうが 大 大 大失敗だぁ~~~!」

算数の次はサッカーだな










フルーツサンド 

飯島奈美さんの料理本『LIFE2』買っちゃいました。
20100117LIFE2.jpg

スモモの塾のお弁当用にフルーツサンドを作ってみたぞ。
なかなか美味しかったです♪
果物を食べないアシモも残さず食べてくれた。
生クリームたっぷりだからケーキみたいだもんね(^^)

20100117フルーツサンド
写真を撮らなかったので、画像は『ほぼ日』よりお借りしました。

料理のレシピって、
普段自分が作らない、作ったことがない料理のために
本を見たりネットで探したりするのだけど、
この本のメニューはコロッケ、炒飯、焼きそば、肉じゃがなどなど
日頃よく作るおなじみのものばかり。

でも出来上がりの味、仕上がりがいつも自分が作るのと何かが違う。
そのちょっとしたコツ、手間、
飯島さんのレシピどおりに分量もきちんと量って
(って、これが一番めんどい
作ってみようっと。

成功する人々 

20100115成功する人々の法則

本の原題は『Outlier』アウトライアー
通常の値から大きくかけ離れている、外れ値という意味だそうですが、
著者がアウトライアーと呼ぶ成功した人々、
彼らが成功したのは、生まれもった才能と努力のみによるものではないよ、
と言っている。

<好機>
やはり好機(チャンス)が訪れる

<1万時間の法則>
どんな分野でも世界レベルの技術に達するには1万時間の練習が必要。
1万時間て、1日3時間毎日練習して10年近くかかる~

<文化という名の遺産>
生まれた年代、時代背景、民族性、家庭環境だったり。
具体例を長々と説明されているのだけど、
私は何についての本を読んでいるんだっけ(・・? と
ときどきわからなくなりました(ーー;)

で、算数オンチの私が一番印象に残っているのは
やっぱり数学の話。

4年に1度、世界中の小中学生を対象に、
IEA(国際教育到達度評価学会)が数学と理科のテストを実施していて、
テストを受ける生徒はアンケートにも答えなければならない。
質問は多岐にわたり120項目にも及び、
多くの参加者が答えを空欄のままにすることもある。
で、国別、アンケートに答えた数のランキングと
数学のテストのランキングを比較すると、
両者の順位が同じなのだそうだ。
つまり、集中して延々と続くアンケートに丁寧に答えていく生徒の国と、
数学の成績がいい生徒の国がまったく同じなのだそうだ。

民族性?
やっぱり堪え性か~!?




神頼み 

先日、湯島天神に行ってきました。
受験直前のせいかたくさんの人で賑わっていました。
20100109湯島天神 20100109絵馬

境内いたるところに学業成就祈願の絵馬がびっちり。
スモモも絵馬をいただいて合格をお祈りしました。

母はなんにもできませんが、
風邪をひかないように
インフルエンザにかからないように、
体調万全でその日の朝を迎えることができますように。

あとは子どもを信じることと祈ることだけ

冬休み終了 

冬休み、正月三が日をのぞけば
アシモは毎日友達と遊んでいたようで(^^)
児童館に行ったり友達の家にお邪魔してゲームをしたり。
お世話になったおうちの方々、ありがとうございました

冬休みの宿題は47都道府県を覚えよう!
私もアシモと一緒に白地図に書き込み、
恥ずかしながらこの歳になって初めて
47都道府県をマスターしたぞ
昨夜は県庁所在地を思いつくままに書いてみたら、
惨憺たるもので
石川県-加賀市なんて書いちゃって
私おバカです~

スモモは塾の冬期講習でした。
夜遅くの帰宅になるので私は駅までお迎えに。
娘と2人で夜のお散歩
私にとってはこれがけっこう楽しみな時間でした。
恩田陸の『夜のピクニック』という本を思い出しました。

さあ、今日から3学期。
ガンバっていってらっしゃ~い





偶然ばったり。。。 

先日仕事で出かけたときのこと、
駅前で偶然ばったりアシモの同級生ママに会いました。
そのママは大変美しい人で、
お見かけしたのはずいぶん久しぶり、と思ったら、
引越しされ、お子さんも転校されたとのことでした。

改札を抜け同じ電車に乗り込み、
下車するまでご一緒したのですが。。。

さて、困った
そのママの名前が思い出せない。
お子さんの顔も
男の子だったか女の子だったのかも思い出せない
別れるまで何とか会話をつなぎましたが、
心中冷や汗ものでした

私、そういうことってよくあるんですよね。
お顔は知っているんだけど、
名前や他の情報が出てこない。

正月休みがあけて久しぶりに出社したときも
会社の人の名前がとっさに出てこなかった。
記憶のアウトプットが危ない状態です(ーー;)

で、今は、
その美人ママのお子さんが女の子だったことは思い出したけど、
名前はやっぱり思い出せない・・・


カールじいさんの空飛ぶ家 

糸井重里さんもおすぎさんyasukoさんもおすすめしていた映画
『カールじいさんの空飛ぶ家』
昨日、子どもたちと観てきました。

20100103カールじいさんの空飛ぶ家

冒頭のカールとエリーの子ども時代の出会い、結婚、そして別れ。。。
セリフなし、映像と音楽だけで走馬灯のように綴られるシーンに
もうぐっときてしまいました
そのあとの冒険は全編を通して笑いどころ満載です
頑なな心をほどけば
新しい一歩はいつだって踏み出せる。

スモモも「すごくよかった~」といたく気に入ってくれたようで
私も誘ったかいがありました(*^_^*)
アシモは『アバター』が見たいと言っていたけれど・・・(ーー;)
あなたの歳ではまだ早い!

映画を見る前は、品川駅前で箱根駅伝の選手を応援

20100103箱根駅伝2 20100103箱根駅伝



初詣 

新年おめでとうございます。

元旦の朝、雲ひとつない晴れ渡った空でしたね。
スモモと2人でベランダから
燦然と昇ってくる朝日に向けて手を合わせてしまいました

いつもは年末 田舎に帰省するのだけど、
今年は初めて東京でお正月を迎えました。

初詣は近所の御田八幡神社へ。
20100101三田八幡神社

子どもたちの七五三もここでした。
普段はあまり人の姿もなくひっそりとたたずんでいますが、
昨日は参詣の人たちで賑わっていました。
この神社は東国鎮護の神として祀られてから1300年だそうで\(◎o◎)/!
江戸時代は、芝浦周辺は海だったから、
高台の神社から江戸湾が見下ろせたんですね。
眺めもよくさぞ気持ちがよかったろうなぁ。

さて2010年!
今年もおだやかでよい1年でありますように。。。

20100101おせち


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。