スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年も終わり 

大晦日ですね。
わが家は家族で買出しをして
子どもたちと栗きんとん(スモモの好物)を作る予定です。

やっぱり日本人なのかなぁ。
元旦を迎えるというのは、
ちょっとあらたまって謙虚に清々しい気分になります。

このブログもつっかえたり途絶えたり手抜きしながらも
また1年続けることができました。
何かテーマがあるわけでもなく
自分なりに考察したことを綴っているわけでもなく、
ただ、子どもがどうした、あれを食べたなどと
人様からみればどうでもよいことばかり。
そんな拙いブログに訪れてくださった皆様に
心から感謝の気持ちでいっぱいです♡

来年は明るいきざしが見えますように・・・
どうぞよいお年をお迎えください。
スポンサーサイト

イケア 

私の年末予定、
「捨てる!片付け計画」は着々と進んでおります(^^)
昨日は初めてIKEAに行ってきました~

玄関スペースに置いてある
マフラーや手袋、帽子、雨合羽、などなど、
それらを収納する引出が壊れたままになっていたので
探しに出かけました。

もうひとつの目的は、野菜入れを探すこと。
ジャガイモや玉ネギは冷蔵庫に入れなくてもよいし、
入れたくても野菜室がいっぱいで入らないし、
台所に置いておくとジャガイモがすぐ芽が出るので
うちでは家の中で一番寒い場所である玄関スペースに置いています。
でも、実家からじゃがいもや玉ネギが送られてくると、
今使っているバスケットでは入りきらなくて困っていたのでした。

で、IKEAでいろいろ検討した結果、
購入したのがこれ。

20091230野菜入れ

右側、書棚なのだけど、バスケットをつけて野菜入れにしました。
りんごやみかんも冷蔵庫に入れたくないのでここへ。
左側がマフラーや手袋類を入れる収納チェスト。
これで出かける前の、あの手袋がない、校帽がないなどと
慌てることもなくなるでしょ。
が、このチェストの引き出しレール部分、
重たいものを入れると壊れそうなので収納は控えめにしておこうっと。
一番下の段にはバスケットボールやサッカーボールも入れちゃいました^^;

「捨てる!片付け計画」はまだ途中だけれど、
とりあえずはいったん中止して、
今日からはお正月用の買出しとおせち作りです。

なので、年賀状は元旦に書きま~す


こんな会社で働きたい 

最近読んだ本でよかったな~と思ったのがこれ。
日本でいちばん大切にしたい会社

では、会社の使命と責任とは?

1.社員とその家族を幸せにする
2.外注先、下請け企業の社員を幸せにする
3.顧客を幸せにする
4.地域社会を幸せにし活性化させる
5.自然に生まれる株主の幸せ

普通、会社は株主や経営者のものと考えがちだけれど、
従業員やその家族、顧客や地域社会など
その企業にかかわるみんなのもの。
1~4の満足度を高めれば、株主の満足・幸せは
必然的に実現するとおっしゃてます。

そして、それらを実現している『大切にしたい会社』を
いくつか紹介されてます。
社員の7割が知的障害をもった方々である会社や
日本でいちばん辺鄙な場所にある会社など。
それぞれのエピソードを読むとじ~んときます

その中に北海道のお菓子メーカー柳月も!
柳月といえば「三方六」
20091228三方六
私も好きです♡

紹介されているどの会社も
社員のために心をつくす会社、
他者の幸せのためにはたらく会社、
そういう会社を私も応援したいです。

はぁ~、ふんぞり返ってブレジテントを読んでいる
どこかの社長にこの本を読ませたいよ

サッカー納め 

昨日は年内最後のサッカー練習日でした

最後のミニゲーム。
母たちも一緒に混ざってやったのですが、
昨日はお母さんがシュートを決めたら3点!
というルール。

終盤になると、両方のチームとも勝ちを意識して、
子どもたちは母がシュートを打てるように
お膳立てをしてくれるのですが。。。

ゴール前に
やさしいやさしいパスを出してくれるにもかかわらず、
足がもつれたり空振りしたり、
ボールに当たっても
芯にミートできずへなちょこシュートになってしまったり

絶好のチャンスをことことぐつぶす私に、
「ドンマイ!」とか
「ナイスシュート!」とか
声を掛けてくれた子どもたち

1~2年生の頃は私でも一緒にゲームができたけど、
すでにとうの前に、子どもたちに労わられる存在になってしまっていた ^^;
君たちはサッカーそのものはもちろんのこと、
気持ちの面でもどんどん成長していたのね。

そして、自分の子どもは練習を休んでいても
コーチに来てくれるお父さんコーチたち。
本当に頭が下がります

で、私の今年のサッカーの目標は、
リフティング10回できるようになることだったが・・・
今年もやっぱり目標倒れで終わってしまったのよね







年末の決意 

昨日は仕事納めでした。

帰り道、ローソンに寄ったら、、、あった
20090528ダブルアーモンド
私の好きなアイス ダブルアーモンドを食べながら
思ったのでした。

今日から休みだと思うと、なんか気が抜けそう。。。

おっと、いけない。
忙しかったり寝不足が続いたりしていても
気が張っているときはよいけれど、
気がゆるんだときにうっかり風邪を引いたりするので
気をつけようっと。

年末年始は実家に帰らず、初めて東京で過ごすんだから、
今までたまりにたまっていた家の中の片付けを
今度こそやるぞ~

アシモのおもちゃやタンスのこやしの衣類、
その他もろもろ使わないものは
キレイさっぱりすっきり処分して、
新年を迎えるのだ
と。
捨てるって家の中もすっきりするけれど、
何より精神的にいい!
気持ちがいいんですよね。

お掃除、片付けの決意表明でした ^^;

クリスマスプレゼント 

昨夜はクリスマスイブ。
みんなの枕元にはプレゼントが届いているかな。

アシモは今年もサンタさんへの手紙を書きました。
でも ぼそっと一言。
「サンタはいつもオレのほしいもの、くれないんだよな」

えっ、そうなの!? (*_*;

そういえば。。。
プレゼントを用意したあと、直前に彼のほしい物が変わったり、
ほしい物がどのお店でも売り切れだったり。
そうだったかもしれない(ーー;)
今年こそはなんとしても彼のほしい物を!!
が、やっぱりどこを探しても在庫なしだった(涙)

銀座博品館に電話で問い合わせると、
商品が入荷したか毎日電話をかけてくるお客さんがいる、
あなたも毎日開店11時に電話をくださいと言われたのでした。
で、数日後にめでたく商品ゲット

今朝は私が自分の目覚まし時計を止め忘れ、
アシモは5時半に起きてきてしまった。
で、プレゼント発見!
今、ほしかったベイブレードをせっせと改造してます(^_^)

20091225ベイブレードBB57







宮本算数教室 

日本ブログ村受験ブログサイトでこんな広告をみつけました。

『宮本算数教室の教材 賢くなる算数』を受講予約した方だけに
”宮本先生特別講演会”ご招待


あの宮本先生が講演会をやるんだ~
著書『教育論』『超教育論』も読んだし、
何年か前に放映されたテレビ「情熱大陸」も見た。
講演会聴きた~い!!行きた~い!!!

横浜市にある宮本算数教室。
入室は3年生からで、
1年間は先生自作のパズルをひたすらやらせるだけ、
(そういえばパズルブームになったよね~)
質問はいっさい受け付けない、教えない、
すべて子どもたちに考えさせる。

子どもの面倒見がよい、
学校や塾や先生を褒めるときに母たちが使う言葉。
宮本先生はいっさい面倒を見ない

5秒で解ける問題を百万題解いても無意味。
問題を解けるかどうかが問題なのではなくて、
解けなくても興味を持って取り組み続けられること、
問題と格闘する、頭を使い続けることが大切。
すなわち堪え性と集中力!!

特にとっかかりで重要なのは、堪え性。
アシモに一番必要なのはこれだ!と
中学受験は関係なく、
この”堪え性”を身につけさせたくて
アシモに通わせてみたいと思った唯一の塾。

教室の場所はどこにあるのだろうと
数年前にネット検索、調べたけれど、
まるで緘口令でもしかれているのかのように
全くわからなかった。

試験なし先着順で生徒を選ばずに入室させているにもかかわらず、
最難関中学への進学率80%の驚きの教室といわれているけれど。。。
でもね、知り合いの子が教室に通っているとか、
ご近所に住んでいる人ならいざ知らず、
ここの連絡先を探し当てただけでも、
そうとう教育熱心なご家庭であることは間違いないのよね。

で、講演会には行きたいけれど、
子どもに通信教育、受講させるというのは、
アシモには無理ムリ












およばれ 

昨日はスモモの同級生ママ友8人とXmasパーティ。
新築一戸建てのおうちにおよばれしてきました。

インテリア雑誌のようにステキなお部屋が
かわいいクリスマスグッズで飾られていました。
こんなおうちに住んでみたいわ~♡

おうちの中をひととおり案内してもらったあとは、
食べる、喋る(*^_^*)
母たちだけの楽しい1日♪

20091219Xmasパーティ 20091219Xmasパーティ2








繕い物 

先日、スモモが
自分の学校用のソックスのつま先の破れた穴を
自分で縫っていたらしい。

私がその姿を見たわけではなく
家人から聞いたのだけど。

娘が靴下のほころびを縫っていたなんて・・・
へぇ、エライじゃない と驚いたのだけど、
またちょっと不憫さも感じたり。。。

新しいソックスはたんすの奥に4足もあるんだよ。
中学生活も残りわずかなんだから、
ぜんぶ履いてちょうだい(^_^;)

私は繕いものが苦手です。
ボタン付け、ほころび縫いぐらいは仕方なくやるけれど、
基本的に 縫い物 編み物、ミシンがけ等
手先を使う仕事はいっさいダメ。
なので、娘にそういう手作業は教えられない。

最近は針に糸を通すことができなくなって、
子どもたちに糸を通してもらう始末

そういえばスモモが小学生の頃、
毛糸の編み物は○○さんに、
ビーズは△△さんにと、
スモモがやってみた~い♪と言ったときに
ご近所の友達のお母さんたちに
娘は直接教えてもらったっけ。

繕い物といえば、
アシモのズボンの膝もよく破れている。
あれもこれもで、まだ新しいズボンでも破いてくる
これはどうしたらいいんでしょうね(ーー;)


パブリック・エネミーズ 

20091212パブリック・エネミーズ

ジョニー・デップ主演『パブリック・エネミーズ』
品川プリンスシネマはプレミアムでしか上映していないので
六本木ヒルズで観てきましたよ♡

実在の銀行強盗ジョン・デリンジャー。
義賊と大衆からもてはやされたそうだけど、
その様子はあまり描かれておらずヒーロー扱いするわけでもなく、
デリンジャーと恋人の関係も淡々と、
警察とギャングの追いつ追われつの場面も淡々と、
焦点がしぼりきれないようなインパクトに欠けるような感じ。
でも銃撃戦シーンは音響のせいもあって迫力でした!
そして、ラストシーンはほろりとさせます。

で、デリンジャーのカリスマ性と繊細さ、
ジョニーはばっちり魅せてくれます



焼きりんご 

先日、焼きりんごを作ってみました。
お友達のyasukoさんのブログをレシピがわりにプリントアウトして
それを見ながら初挑戦。

20091129焼きりんご
私が作るとオシャレじゃないなぁ(^_^;)

5個作ったうち、
スモモが2個(アイスと生クリームをのせて)、私が1個食べ、
2個残ってしまいました。
もったいないので皮をむいてりんごジャムに。

20091129りんごジャム

昨夜は、おかずの大学いもが残ってしまったので、
つぶして砂糖やバターを加えてオーブンで焼いて、
スィートポテトに変身しました。
元は大学いもなので黒ゴマ入り。

最近、もったいない&節約レシピが多いような・・・^^;



なんてこった!! 

昨日は朝から子どものサッカーのことで
朝から出かけていて、
Jリーグ最終節のことをすっかり忘れていた。

鹿島アントラーズの優勝が決まる日だった~!!
最終節の試合、録画するのを忘れていた~!!
なんてこった~~

夜、NHKBSのJリーグタイムでダイジェストを見たら、
試合終盤ハラハラドキドキだったのね。
でもやっぱりやってくれました。
7度目、V3連覇、おめでとう

嬉しいのでオフィシャルサイトより画像をお借りして
貼っちゃおう。

驚異的な運動量でチームを助けるマルキーニョス選手。
20091205マルキーニョス

笑った顔が子どものようにほんとにかわいい興梠選手。
20091205興梠2

そしてそして、キャプテン小笠原選手。
20091205小笠原
Jリーグタイムに出演した中田浩二選手が言っていた。
「よくも悪くも鹿島は小笠原のチーム」
ずっとずっと大好きな小笠原選手、円熟です。


久々1年生に読み聞かせ 

月に一度、小学校で絵本の読み聞かせをしているのだけど、
今月は久しぶりに1年生のクラスだった。

1年生はやっぱりかわいい
絵本を食い入るように見て、
その目がキラキラしてるんだよね

でも中には気になる子も・・・。
一番端に座っている子。
うつむきかげん、上目遣いで私のほうを見て、
顔の表情が冴えない。
おはなしがつまらないのかな!?
それとも、何か心配事でもあるのかな!?
などとよけいなことを思ってみたり。。。


今回読んだのは『パンやのクルトンさん』

20091201パンやのクルトンさん

アシモが幼稚園の頃大好きで
何度も繰り返し読んであげた。

読み聞かせにどの本を選ぶか、
それに一番時間を費やすのだけど、
近頃はその時間がなくて
家にある、スモモやアシモが好きだった絵本が多い。
手抜きです・・・(ーー;)

中学受験の常識・非常識 

中学受験を経験したことはありませんが
ときにはそれに関する本も読みます。

20091203中学受験の常識非常識

元、日能研の常務取締役で中学受験界でのキャリアは
35年にわたるという方が書いた本。

受験番号は若いほうが有利なのかとか
M型受験の勧めとか
面接で嫌われる親のタイプとか
中学受験を考えている方にはおすすめの一冊。

大学合格実績については、
近年、都立高校の復活、巻き返しもありますが、
やはり私立中高一貫校のほうが有利とのこと。
この経済不況の中でも今年の中学受験率は下がらず、
不況の影響もなんのその、
中学受験ブームは今後ますます過熱するのでは と予想されています。

で、印象に残ったのは、
受験勉強は4年生までは始めるな と書かれてあったこと。
通塾開始年齢がますます下がっているだろう昨今、
元日能研の先生がそうおっしゃる・・・(^_^;)
3年生までは自然体験など遊びやいろいろな体験を重ねることが
結局は近道なのだそうです。
私も納得です。

私立といえば、建学の精神に基づく教育を
6年間かけみっちり行なえることが魅力。
わが家は経済的諸々な事情で中学受験はありえないけれど、
お金のことも子どものアタマのこともいっさい無視して
絵空事を言うならば。。。
アシモを通わせたいと思う私が好きな校風の学校は・・・
AかMだなぁ。








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。