スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

誰も知らない 

戸籍のない男児保護

戸籍もなく学校にも通っていない10歳くらいの男の子が保護されたというニュース。
こういうニュースを聞くと、本当に切なくなってきます。

映画「誰も知らない」を思い出してしまいました。

20年ほど前に実際にあった巣鴨の子ども置き去り事件。
是枝裕和(これえだ ひろかず)監督がこの事件をモチーフに脚本・監督した映画です。
柳樂優弥(やぎら ゆうや)くんが
カンヌ国際映画祭で最優秀主演男優賞を獲得したので、
そのとき ずいぶん話題にもなりました。
(名前のふりがなは、私が漢字読めないもんで  )

母親に置き去りにされた子ども4人。
アパートの大家には母と長男だけの二人暮しとウソをついているから、
他の3人の子どもたちは窓から顔も出せない、人目を忍んでの生活。
もちろん みんな戸籍もなく 学校にも行ったことがない。
母から送られてきたお金も底をつき、電気も水道も止められ・・・
そして悲劇が。


子どもたちの境遇は不幸なはずなのに、暗~い映画ではありません。
やりきれない気持ちになるのだけど、
子どもたちの日常生活の何気ない顔とか、たくましさとか、
温かい希望もかいま見える。
なぜか明るい印象が残っているのです。

本当にいい映画でした。

しかし、映画を観たあと、私の胸には悶々としたものが・・・
実際の巣鴨の事件の子どもたちは、いったいどうなったのか、
気になって気になって ネットでしゃかりきに検索して調べましたよ。

事件と映画は、やはり違ったものでした。


で、平和ボケしているこの時代、
戸籍もなく義務教育も受けていない子がいるなんて。 
この杉並区の男の子は今後どうなるのでしょう・・・


スポンサーサイト

川島隆太先生「こどもと育つ」 

日経新聞夕刊、火曜日のコラムは「こどもと育つ」
先日は 東北大学教授の川島隆太氏でした。
任天堂DSソフト「脳を鍛える大人のDSトレーニング」の監修で有名な方ですよね。




抜粋しますと

川島家では、ゲームは平日は禁止。
週末のみ兄弟4人で合計2時間まで。
守らなければゲーム機を壊すと宣言、
実際にソフトを目の前で折ったこともある。

ゲーム自体は悪くなくても目が悪くなると感じた。
家族のだんらんや兄弟同士のかかわりの時間が奪われる。

ゲームソフトの監修で何億円ものロイヤリティを得た川島氏が
ゲーム否定とも受けとれるようなお言葉・・・。

いや、否定ではありませんね。
ゲーム自体は悪くないとおっしゃってますから。
要は使い方が問題なんですね。
でも、ちょっと裏切られたような気分になるのはナゼ??

ちなみに、ロイヤリティは個人では受け取らずに
大学の研究棟建設費用にあてたとも書いてありました。


それと、またまた本文から抜粋。

脳には栄養と睡眠がとても大事だから、寝る時間にも厳しくした。
小学生までは9時に寝る。
高校受験のころも10時には布団に入らせた。

ほうら!お母さんがいつも言ってることと同じじゃないの!
と、ちょっと誇らしげにスモモにこの記事を見せました。

何もコメントはもらえませんでしたけど・・・


そう、小学生は寝るのは9時。
中学生は10時には寝てほしい。。。のだけど・・・
いつも私が先に寝てしまうので、
彼女が何時に寝ているのか わかりません。

秋といえば柿よ 

スーパーの野菜果物売り場にとうとう柿が現れた。

おおぉぉ!




柿は私の大好物なんです。

でも、子どもの頃は大嫌いでした。
口に入れた記憶もありません。
実家の母いわく、「小さい頃、渋柿にでもあたったんでしょ」

それが、子どもを産んでからというもの、柿が大好きになりました。
グジュグジュはダメよ。かたいのね。かたいの。

柿がお店からなくなるまで ほとんど毎朝のように我が家の食卓に出ます。
生協(東京マイコープ)にも毎週注文します。

もう秋だな~。

メロンパンを作ったぞ 

メロンパンを作りました。
いやいや、私じゃなくて、スモモが。




彼女の場合、マンガを読んでゲームをして それが一通り終わったら、
「あ~ ヒマだなぁ、なんか作ろうかな~」 となるようです。
で、パンは初挑戦。

見た目は大胆素朴、まさしくホームメイドなんだけど、
焼きたてのパンがこんなに美味しいとは


しかし、パンというのは、
こねたり叩いたり、1次発酵に2次発酵と
おそろしく手間と時間がかかるもんですね。
私にはできないな~。


パンといえば、
我が家では土曜の朝にフランスパンを食べることが多いのだけど、
いろいろな店のバゲットを食してみて、
大丸ピーコック芝浦アイランド店の細長~いバケット、
これがカリツと香ばしくて 私は好きなのよ。

またまた八景島 



またまた八景島シーパラダイスへ行ってきました。

いつもなら車で40分ほどで行けるのですが、
昨日は高速の出口のところから大渋滞。
出口の先は、シーパラと海の公園くらいしかないはずなんだけど・・・
案の定、シーパラの駐車場までズラーと車の行列。
そこから抜け出して海の公園駐車場に車を止めて、ようやく園内へ。
1時間半以上もかかっちゃった。

お目当ての「ふれあいラグーン」は大行列で
見るのはあきらめました。
テレビCMでも流れているし、しばらくは混むのかしらね。
うちはここの年間パスポートを持っていて、
7月に「ふれあいラグーン」先行オープンの案内が来たのだけど、
その時に行っておけばよかったな。
(今さら遅いって!)


アクアライドに乗ったら、
波をかぶって 私は上から下まで全身びしょ濡れ~!
園内のフリマでTシャツとジャージのズボンを買ってお着替えです。
ズボンの裾が長いけど  急場しのぎなんで仕方がないわ。


前回は気付かなかったけれど、
ワンコちゃんOK、というより
ワンコちゃんファミリーのためのレストランを見つけました。

20070924054726.jpg

ここは園内に入るのは無料なので、
ワンコちゃんのお散歩にもいいかも。
狭いけど砂浜もあるし(アサリも採れる) 広い芝生もあるしね。
何より海を間近に潮風を受けながらお散歩、気持ちよいです。


帰りには海の公園にも立ち寄りました。

20070924054747.jpg

遠目から見た 波打ち際にある緑の物体はなんじゃ?と行って見ると、
ワカメでした!(アオサかも!?)
ワカメが浜辺に打ち寄せられて溜まったものでした。
こりゃワカメ海岸だ~。

あくまでも日記だし 

9月。
今月は時間に余裕ができそう、少しのんびりしよう
家でゆっくりDVDでも観よう と思っていたのだけど、
別な仕事が入って 急に忙しくなってきました。

はぁ、やっぱり予定は未定だ。

のんびりする。。。ということができないタチなのかしらね~。
まあ、仕事も縁ものだからね。

それでも時間の合間に、TSUTAYAの半額レンタルのDVDを見ていたら、
そこへ帰ってきたアシモが私に一言。

「おかあさん、そんなにその人のことが好きなの?
 だったら結婚すれば」

ギクッ

 
その人って、ジョニー・デップ
そんなにって・・・

私は一人のときにDVDを観る。
だって子どもがいたら、
「お母さん お腹すいた~」とか「アイス食べていい?」とかいろいろ言われて
画面に集中できないんだもん。
それなのに、アシモは私の心の内をお見通しなのか!?


ところで昨日、本屋に立ち寄ったら見つけてしまいました。



「ロードショー」


思わず手に取ったけれど、
表紙の大々的な見出しのわりには、最初の何ページかだけでスーパーじゃない!
そっと本を戻しました。

このブログにもジョニデが出てくる頻度が多くなってきたな。
・・・・・・私の日記だもんね。

国語力 

20070919子どもの才能は国語で伸びる

子どもの学習、国語関連のおもしろい本を見つけました。

著者が主宰している「国語専科教室」で実践している
読み書き考えるの学習プログラムの内容と記録です。

〈目次〉第1章 目と耳で体験する国語
    第2章 五感を使って読む
    第3章 五感を使って書く
    第4章 五感を使って体験する

国語力とは
まず、五感を使って感じること(体験)、そして読むこと(読書)、
これが国語力の土台となります。
さらに想像する力(想像力)、それを基に考えること(思考力)、
ここではじめて、外的な情報が内的な認知へと繋がります。
そして、そこで生まれた自分の考えや意見を外へ向けて発信し、
表現する言葉の力が伴って、最終的な国語力が完結するのです。
(本文より抜粋)

自分がそうなのですが、
内容を理解したつもりでいても、
それを実際に人に説明したり、言葉で書く、表現しようとすると、
それがなかなかできません。
私の場合は、思考力が足りなくて 論理的にまとめることができないことと、
これまでに 書く(表現する)訓練をしてこなかったからだと思います。

続きを読む

ロンドンスポーツは安い! 

スモモが部活動のときに使うバッグがほしいと言うので、
御徒町アメ横に行ってきました。

まずは、ロンドンスポーツへGO。
あそこはバッグ類の種類や在庫があまりないので期待せずに行ったら、
ありました!
定価¥6,720のバッグを¥2,865で購入。
安い!!!




やっぱりロンドンスポーツだ。

ついでに自分用にジャージやTシャツを探す。
狭い店内は人だかり。
ダンボールに山積になっている商品から目当てのものを探すのは、
人ごみ嫌い、根性なしの私にはちょっとキツイ。
でも店の若いお兄さんに これこれこんなものがほしい と言うと、
ちゃんと探してくれる。
アディダスやアシックスのTシャツを6枚購入。
1枚単価すべて¥360なり~。

冬には ロンドンスポーツ神田店で
レディスのスキーウェア一式を\2,007で買ったし。

とにかくお安い。
最新のものでなくちゃとか全然気にしないなら、
まずはロンドンスポーツで見て 気に入ったものがみつからなかったら
それから他の店へ行くと。

もっと近かったら ちょくちょくお店をのぞきに行くんだけどなぁ。

メンコあそび 




メンコです。
最近、児童館でメンコあそびが流行っているらしく、
アシモは帰宅するなりセッセと作ってます。

牛乳パックをはさみで切って、
キャラクターの絵をカラーコピーして
セロテープで貼り付けておしまい。

勝負して 相手のメンコをひっくり返したら勝ちで そのメンコをもらえる。
自分のがひっくり返されたら 相手に取られる。
手持ちのメンコが増えたり減ったり、喜んだり悔しがったり。

何枚も作ったお気に入りのドラゴンボールのメンコが
ずいぶん少なくなっているということは、
アシモ、昨日の勝負で負けたね。
そのかわり、見慣れないメンコも何枚かGET。

メンコあそび、私も子どもの頃よくやりましたよ。
でも形は四角じゃなく丸で、
メンコではなく”パッチ”と呼んでいた。

ゲーム三昧の今の子どもたちがこんな遊びで盛り上がっているなんて、
不思議な感じもするが、うれしいな。

昔懐かしいメンコは「下野物語」さんのこちらの記事で見られます。
懐かしい~!!

健康診断 

健康診断に行ってきました。
国際医療福祉大学附属三田病院
あ~ 長ったらしい名前。(ーー;)
いつだったか、みのもんたがこの病院で入院手術したんでワイドショーに出てたっけ。

昔はここは専売病院でした。
懐かしいの~。
看板が違うだけで 建物の外観は専売病院そのまま。
ここでアシモが産まれて、
小児科にもずいぶんお世話になりました。

近くにいい病院があるかどうか、住民にとってはとっても大切。
病院の何をもって良し悪しとするのかはともかく、
私は専売病院を気に入っていた。
だから、なくなると知ったときには驚いて、
そして一番に思ったことは、
小児科の豊浦先生はどうなっちゃうの~? でした。
(私以外にも医師としての豊浦ファンはけっこう多かったはず)

でもよかった。
豊浦先生は近所に開院したのでした。
子どもたちが大きくなって、病院に行くこともあまりなくなったけど、
開院したばかりの とようら小児科で、
何年ぶりかにスモモを診察してもらったら、
「大きくなったね」と言われ、
先生、覚えていてくれたのね~ となんだか嬉しくなったっけ。

で、健康診断ですが。
8時半に受付して終わったのが11時半ですよ。
すべての検診が終わって最後の内診にいったら、
私は一番で受付したはずなのに もうだ~れもいない 。(ーー;)

内診の先生いわく

「どこへ行ってたんですか?
 どこか行っちゃったかと思いましたよ。
 戻ってこないので院内放送でお名前を呼んだんですよ。
 聞こえませんでしたか?」

ひえ~~~

どこへ?って、私は喉頭癌検診の待合室で延々と待たされたのよ~!
プンプン!!
院内放送なんて全然聞こえなかったよ~。

朝から飲まず食わずの私は、もうクラクラでした~。

で、この病院で気付いたことは、
看護婦さんや係の人の応対がいやに丁寧でした。
それと、喉頭癌や乳癌検診の待合室がホテルのロビーのよう。
なぜかピアノまで置いてあったのでした。

行方不明の少女保護 

行方不明になっていた多摩市の少女が保護されましたね。
記事はこちら

よかったよかった!!

昨日、公開捜査のニュースを見たとき、
こりゃ人事じゃないわ
スモモもこの少女と同じ中学1年、
習い事に出かけたまま帰ってこなかったら・・・と急に心配になってきて
7時過ぎに「ただいま~」と戻ってきたときには ほっ としました。

でも、このニュースを読んでちょっと不思議な気もしたのよね。
この少女は以前にも2回家に帰らなかったことがあったという。
つまり親に無断で外泊。
そのお母さんのコメント「そのうち帰ってくるだろうが。。。」でもわかるように、
慣れっこにはなっていたのかもしれない。
さすがに3回目は何日たっても戻らず・・・
お母さんの心労ははかりしれません。

事件や事故に巻き込まれず無事発見されて、
本当によかったけれど、
少女に何があったのか、
なぜ連絡もしなかったのか、
この少女の胸の内もはかりしれません。

これだって人事じゃありません・・・。

眠いです。。。 

眠いです~ 

夜中?早朝?3時からのサッカー日本代表vsスイス。
「3時に起きる3時に起きる」ととなえながら寝たせいか、
それとも蒸し暑さのせいか、
何度も目が覚め、寝た気がしない。
2時過ぎには起き出してスイス戦バッチリ見ましたよ。

最近、ジョニーデップに心を奪われていたせいで、
サッカーのことはすっかりお留守になってた。
三大陸トーナメントなんて国際試合があること知らなかったよ。

フランスリーグにいる松井選手のプレイを見れたし、
試合内容もおもしろかったし、
オシム監督自身が就任以来最強の相手と言ったスイスに
あららら 勝っちゃったし

気分いいです 
でも眠たくなってきた。

ちょこっと寝ちゃおうかな、いやいや、それはまずい。
二度寝はしない主義。
(主義と言うほどのことではないだろー)

職場での睡魔来襲がコワイ

買っちゃった♪ 

DEPP’S LIFEジョニー・デップ、その生き方―アウトローの時間 DEPP’S LIFEジョニー・デップ、その生き方―アウトローの時間
Banana Boat Crew (2007/05)
二見書房
この商品の詳細を見る


買ってしまいました。
ジョニ本、まずは1冊目。
ぜ~んぶ写真モノクロ。

朝起きては眺め 夜寝る前に眺め。。。


「眺める」

こういう場合、この漢字を使ってよいのかどうか辞書をひくと、

そのものに気持ちをすいよせられたように、じっと見る。

と書いてあった。

オッケー 

宿題代行!? 

2学期も始まってやれやれと思ったら、こんな記事を発見。
「宿題代行 批判よそ、夏休み最後に依頼」

ヒエ~!!
こんな商売があったんですか!?
需要があるから供給もあるというわけだ。
子どもの宿題をお金を出して外注に出す親・・・。
私にはちょっと理解できないな。

夏休み。
本当は子どもはのんびり好きなことをやったり(それがゲーム三昧だと困るけど
ボッ~としたり、家のお手伝いをしてくれれば それでいいと思うよ。

ただ1学期に学習したことをきれいさっぱり忘れてしまっては困るんで、
漢字だの算数だの宿題が出るんでしょ。
夏休みの思い出  → 絵日記
本を読んでほしい → 読書感想文
好きなことをやりなさい → 自由研究

それと、家庭学習の習慣づけ。

自分でやらなきゃ意味がない。

で、子ども自身、何をやっていいのか、どうやったらいいのかわからないときに、
親がアドバイスしたり ちょこっと手助けしてあげればいいんじゃないの。
低学年の場合、親が係わるというのもまた別な意味があると思うし。

そして先生は、子ども自身がやったか大人がやったか、絶対わかると思うな。

アシモの夏休みの宿題、最後の最後までかかったよ~。
読書感想文が始業式前々々日、
自由研究が始業式前々日、
もちろん私もちらっと手助けしたけれど、
彼にはやっと終わったというささやかな安堵感があったのでは・・・。


Jリーグ親子観戦 

土曜日はJリーグ観戦に行ってきた。
毎年夏休み、
港区小学校PTAから親子サッカー観戦チケットの斡旋があるのだ。
通常料金子ども1人+大人1人2,600円のところ、
FC東京の協力で800円になるのだ。
今年はFC東京vsヴィッセル神戸。

アシモのサッカーの練習が終わって そのまま国立競技場へ直行。
キックオフ直前。
もうアウェイ側近くの席しか空いてなかったよ。
チケットには、”ヴィッセル神戸の応援はできません”と書いてあるけど、
間近から神戸の応援の太鼓の音や歌が聞こえるんで、ついつられそうになる





試合終了後、挨拶に来てくれたFC東京の選手達。
20070903053420.jpg

平山、ルーカス、梶山?赤嶺?どっち?、原監督
平山くんはやっぱりデカかった。

帰ろうかとした時、一人遅れて走って挨拶に来てくれた今野選手。
「きゃ~!今野~!」と手を振っていた私、写真撮れず。


今野くんのユニフォームを着ていたアシモ。
帰り道、警備員からユニフォームを脱ぐように言われた。
はっ、ここはアウェイ側の通路だった~!


ジャック・スパロウと寅さん 

遅ればせながら。。。
「パイレーツ・オブ・カリビアン」1と2 ようやく見ましたよ。
ますますキャプテン ジャック・スパロウに 

って、遅れすぎ~!!!

ジョニー・デップに関する情報をせっせと検索してます。
作品によって、どうして顔がこんなにも違うんだろ?
ほんとに同じ人か?と思うほど。
あくまでもジャック・スパロウに  なのだけど、
演じたのがジョニー・デップでなければ、こうはならなかっただろうな。

写真集、ほしい~。 買っちゃおうかな。
照れるなぁ・・・。。


そういえば10代の頃、
「イージーライダー」のピーター・フォンダに
それ以来ではないかしら。
20070901070155.jpg


どうも私はアウトサイダー的というか変わった人というか、
そんな人に惹かれる傾向があるみたい。

若い頃から 理想のタイプは? と聞かれれば、
フーテンの寅さん!と答えてたから。

寅さんとジャックには相通じるものがあるのだ。

そして「イージーライダー」のピーター・フォンダ、
この3人の共通点、
何よりも自由を愛すること、これだ。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。