スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

冷凍食品は便利だな 

夏休みは、私と子どもの分でお弁当を3個作る。

定番の玉子焼き、あとは何を詰めるか毎朝悩むところ。
自分のお弁当なら何でもいいんだけど、
子どもの分は色取りや栄養のバランスを考えちゃうもんね。

先日、なすとピーマンの味噌炒めをちょこっと詰めたら、
「アレはやめて~、吐きそうになった~」とアシモに言われたよ。

おかずがない、弁当箱のすきまをどうしよう~という時に
やっぱり冷凍食品はお手軽で便利だな~!

水曜日は、ピーコックへ冷凍食品買出しの日。
だって、40%引きになるんだもん。
といっても毎週ではないのよね。
うちが読んでる日経新聞にはピーコックのチラシが入らないから、
特売日かどうかわからないけど とりあえず足を運んだら、
一昨日は45%offの日だった~

そこで、冷凍食品売り場の前で3人の近所のママに会った。
皆さん、毎日のお弁当作りに励むママたち。

「うちの息子はコレが好きよ」
「うちのだんなはコレ」

と、ひとしきりお勧め冷凍食品の話題で井戸端会議。

で、その息子さんが好きなエビグラタンを初めて買ってみた。
20070830095255.gif

いつも和食系の我が家は、グラタンをお弁当に詰めたことがなかったの。

で、私のお勧めはソースとんかつ。
20070830095214.jpg

お弁当にも入れるけど、
休日の朝食に、食パンやバターロールに
千切りキャベツと一緒にはさんでテーブルに出すの。

45%offのおかげで、
我が家の冷凍庫もいっぱいになって、満足満足。
って、お弁当作りも今日でおしまいだった・・・。

イエ~イ!!
スポンサーサイト

おはなしの会 

子どもが通う小学校では、毎年夏休みに
先生方や地域の企業の方々による「夏講座」が開かれる。

今年は、けん玉や和太鼓、囲碁・将棋、
タヒチアンダンス、パソコンでのグリーティングカード作り

携帯電話のオリジナル待ち受け画面をデザインしよう (東芝電機?)
リサイクルペンダントを作ろう (東京ガス?)
環境エネルギー講座 (東京電力?)
リサイクル講座 (東京コカ・コーラボトリング?)
マイナス25℃を体験しよう (五十嵐冷蔵?)
などが行われた。

大人も参加したいような講座ばかりでしょ。
私もマイナス25℃体験した~い!

そこで、私達、読み聞かせボランティアも参加させていただき、
「おはなしの会」に初挑戦!

20070829062019.jpg



みんなであれこれ相談、プログラムは次のように決定!

   絵本の読み聞かせ 「かたあしだちょうのエルフ」
   ペープサート    「おなかのかわ」
   パネルシアター   「よかったね ネッドくん」
   なぞなぞパネルシアター

20070828160723.jpg20070828160712.jpg20070828160742.jpg

続きを読む

こどものつぶやき 

子どもたちが通った幼稚園では、夏休みの宿題が母に出たのだ。
母にだよ!

「こどものつぶやき」

子どもが何気なくつぶやいたことば、一言を
3つか4つ、夏休み帳に書いて提出せねばならなかったのよね。
ふと耳にした子どもの笑えるセリフ、素朴な質問、
当時は忘れないようにとセッセとメモしてたっけ。

なぜ今頃、そんな昔のことを思い出したかというと。。。

久々に聞いてしまったよ。
アシモのつぶやき。


「おかあさん、北海道って、今、夜?朝?」


おいおい、2年生だぞ。
ま、笑っちゃうからいっか 

芝プール リニューアル! 




お気に入りだった区営芝プール。
去年の夏は工事が遅れ間に合わず、プールに入れず淋しかったわ~。
名称も新たに「アクアフィールド芝公園」となってリニューアル。

昨日の午後、行ってきました~。

激混み!

泳ぐというよりも 水につかっているという状態。

来ている人達も以前と客層の割合がちょっと違う。
子ども、ファミリーが少なくて、
20代なのか30代なのか年齢層がよくわからないけれど、
デカい男だけのグループが多かった。
プールも2Fのテラスも
新しくキレイになったというだけで あまり変わりばえしなかったけど、
大人の男性が多くて、テラスの雰囲気がビミョーに違っておった。
たまたま昨日だけかな!?

料金は大人2時間まで400円。
値上がりしたな~。

暑すぎて公園では遊べない夏、
それでも冷房が効いた屋内よりも屋外が好きだから、芝プールは助かります!
アクアフィールド芝公園、だっちゅうの!

私にはやっぱり、この長ったらしい名前よりも呼び慣れた芝プールがいいの。

ちなみに、プールサイドで写真を撮っていたら、係の人に注意されちゃった!
カメラ撮影は×だったのね、知らなかった~ 

ああ、宿題 

夏休みもいよいよ残すところ、あと10日。
カウントダウンが始まった~。

知人と会う度に話す話題は、子どもの宿題のこと。
「宿題終わった?」が合言葉のよう。
友達の宿題進行状況を聞いて、
ひえ~~~  と焦ったり、うちと同じ(やってない)でホツとしたり 

スモモの方は、本人に任せる、私が口出しすまい、と決めたので、
知らん!!
内心は、やってるのか~!?と心配なんだけどね。

アシモの方は・・・知らん、とは言えないでしょう。
まだ、絵日記も読書感想文も自由研究もやってない。
昨日、本人に聞いたところ、漢字スキルも残っているらしい。
私はもう~頭痛いです~ 

自由研究について、こんなのどう?とアシモに提案してみた。

「ミーちゃんの1日」

近所のスーパー ピーコック田町店の前の歩道橋下をねぐらとするネコのミーちゃん。

20070824163200.jpg


ミーちゃんは野良猫としてはめずらしく人懐っこい。
人が近づいていっても決して逃げず、頭をナゼナゼさせてくれる。
サラリーマンのおじさんや若いOLさんが
ミーちゃんをナゼナゼしているところを時々見かけるのだけど、
その時のおじさんやOLさんは、みんな微笑んでいてとても優しい顔をしているの。
動物に触れているときは、人はきっと 日頃のイライラも忘れ癒されるのね。

このミーちゃんの1日の生活を追うのだ。
自由気ままと思われているネコでも、
散歩する時間帯やコースが決まっているのかもしれない。
日中の一番暑い時は、
トゥ・ザ・ハーブスのテラスそばの涼しい木陰でお昼寝してるとか、
夕方、仕事帰りの田町駅へ向かう人で 人通りが多くなる頃は、
ナゼナゼされるために道路に寝転ぶとか、
おばさんがミーちゃんのご飯を持ってくる時間には、
ちゃんとねぐらへ戻っておばさんを待っているとか、
きっと決まった行動をしているに違いない。

写真と絵と感想を一言添えて、ノートにまとめるのだ。
日頃からミーちゃんにナゼナゼさせてもらっているアシモは、
きっと、ヤル!と言ってくれるだろうと思ったのだけど・・・

ダメでした。

他にもいろいろ提案してみたけど、本人は気が乗らない様子。

じゃあ、いったい何をするの~?
本人よりも私が焦ります。

ところで、ミーちゃんと一緒にいるアキちゃんというネコは、
人が近づくとすぐ逃げる。
そういえば最近、アキちゃんの姿を見かけないけど、
どうしたのかなぁ。


北海道も暑かった 

今年は北海道も暑かったよ~。
お盆をはさんだ4、5日間は連日30度を超えていたと思うけれど、
それでも湿気は少ないし、風は涼やかで気持ちがよいし、
やはり東京の暑さとは違う。
汗っかきの私が 汗ダラダラ かかないもんね。
で、16日になったとたんに急に涼しく・・・というか肌寒くなっちゃって、
やっぱり北海道だったのだ。

毎年夏、やること。

20070822061307.jpg

実家の近くにある いつ行っても誰もいないテニスコート。
ここでテニスもどき!? をして遊ぶのだ。


20070822061328.jpg

市営プールも誰もいなかった。
監視員と私達だけ・・・ けっこう居づらい・・・(ーー;)
ここでスモモは3日間ただひたすら泳いでいた。
だって、夏休み中に5km泳ぐという宿題があるんだもん。


芦別スターライトホテル。
20070822061411.jpg


ホテルのレストランでは、
日ハムファイターズが勝った翌日は、なんと!カレーが100円になるのだ。20070822061426.jpg

100円カレーは限定100食。
2日続けて通ったのに、すでに100食終了ということで食べられず。
残念

ちなみに、芦別温泉スターライトホテル、
情報誌「じゃらん北海道発」の道内の公共温泉満足度ランキングで
2年連続総合1位に選ばれてます。
へえ~~。
芦別をちょっと宣伝しておこう。


食べ物の楽しみは、庭でやるバーベキュー。
北海道のホルモン、美味しいよ~!
近所のどこの家でも家族が集まって、ジュージュー焼いてます。
20070823061507.jpg


ちなみに、焼いている野菜は全部、
両親が趣味でやっている畑で採れたもの。




お墓参りをして、両親や兄弟、姪っ子甥っ子と過ごす故郷。
今年もみんな元気でよかった。

海水浴 

福井県と北海道から帰ってきました。

今年はどこも暑いですね~!
今朝のニュースでは、今月末まで真夏日が続くとのこと。
日中の気温は30度でもいいんだけど、
田舎のように せめて朝晩は涼しくなってほしいもんだ。
それだけで身体はずいぶん楽になるんだけどね。

我が家が行く海水浴はいつも福井県。

今回出かけたのは、福井市の越廼海水浴場

敦賀市の五幡海水浴場

五幡は遠浅で、車で浜辺まで入ることができるのでとっても便利。
しかも、平日のせいか とっても空いていた。
こんな感じ。

20070821060218.jpg


群れをなした小さい魚やハゼやカレイが泳いでいたと
シュノーケルをして潜っていた子どもたちが言っていた。
私は息が苦しくなるのでシュノーケルを使えないの。トホホ

テレビのニュースで見た、人 人 人で大混雑の関東付近の海水浴場。
私はちょっと行けそうにないな。

しばらくお休み 

暑いですね~
家の中は風通しがいいんで、
昼間はクーラーつけずに過ごしていますが、
汗ダラダラです
それでも、自然の風がいいのよね~。

今日から2週間ほど帰省します。
実家はインターネットを接続できる環境じゃないので
ブログはしばらくお休み。

私はどこへ行っても、おさんどんで明け暮れます。
(おさんどんって言葉、今でも使われているのかしら!?)
上げ膳据え膳の休みを過ごしてみたいな~!

この つたないブログをご覧になってくださる皆さん、
ありがとうございます!
健康で楽しい夏を過ごしてくださいね!


宿題とクラシック 

小澤征爾セレクション 音楽のおくりもの for kids 小澤征爾セレクション 音楽のおくりもの for kids
小澤征爾 (2003/07/30)
ユニバーサルクラシック
この商品の詳細を見る


この数日、これ、聴いてます。

今までクラシック音楽とは全く無縁で生きてきたのだけど、
中学校の夏休みの宿題で、
クラシック音楽を聴いて感想を書くというのが出されたのだ。
我が家にもクラシックのCDが1、2枚はあったはずだけど、
数あるCDの中から探すのも面倒だし、
わけのわからない、聞いたことがないようなのを聞いても
体質が受け付けないだろうから、
クラシック初心者向けのを探そうと
CDタイトルが for kids となっているものをAmazonで購入した。

これがとってもいいんです!! すっかり気に入りました!!

曲のタイトルは知らなくても、
あっ、知ってる、聞いたことある!という曲ばかりで、
ビギナーの私にピッタリ!!
(娘のために買ったんじゃ・・・)

一流オーケストラの演奏がどうの、世界の小澤がどうの、
なんてさっぱりわからないけれど、
とにかく聴き惚れてます。

当の娘は聞いてません・・・(ーー;)
宿題のために買ったんだけど。

私  「ハンガリー舞曲、お母さんは大好きなんだよ。
    アシモが中学生になったら、この曲、ピアノの発表会で弾いてくれる?」
アシモ 「いいよ~」 
   (ほんとか~!? でもウソでもうれしい)

 
私   「組曲《惑星》の「木星」のこの部分、旋律、
     ね、いいでしょう? 癒されるでしょう?」
スモモ 「別に」


まあ、いいや。 

この一枚を手はじめに、他のCDも買って聴こうかなと思い始めた。
クラシック音楽に興味を持たせてくれた 子どもの宿題。
きっかけはどこで生まれるかわからないもんだな~。

ちなみにアシモは、
ビギナーのためのピアノ小曲集「はじめてのギロック」を時々聞いてます。

昔あったSONNYのCMで、
おサルがヘッドホンつけて音楽聞いてる、あんな感じ。


埠頭公園のお祭り 

週末は、3週間続いて町内会のお祭りでした。
先々週は2丁目、先週は3,4丁目、昨日は海岸。
海岸のお祭りがある日は、毎年帰省していないのだけど、
昨日は何年かぶりに行けた~。

今年のお祭りはどこも人出が多かった。
3,4丁目のお祭り、
いつも金曜日は仕事帰りの人が多くて混んでいるけれど、
土曜日は住人だけになるので わりとすいているんだよね。
だから私は土曜日1日だけ行きたいのだけど
(結局、子どもにせがまれて2日とも行ってしまうけど)、
今年は土曜日もものすごく混んでいた。
それだけ、この地域の人口が増えたんだろうね。

昨日のお祭りは、子どもは食べ物もゲームも全部タダ。
クロネコヤマトさんはじめ会社関係の寄付が大きいのかな~。
財布のひもをにぎる主婦にとってはありがたい!
助かるわ~ 

場所は海岸3丁目の埠頭公園。
ここは、明治43年、木造船開南丸で日本初の南極探検に出発したところだそうで、
開南丸を模倣した船の木造遊具や
ペンギンの像が目印の水の遊び場がある。
子どもが小さい頃は、ペンギン公園と呼んで、夏によく遊んだな~。

で、子どもたちはこんなことに・・・
20070804061547.jpg


撮影したのは、夜9時を過ぎてます・・・(ーー;)
泳いでいる子もいます。
当然、アシモも全身ずぶ濡れ。

お祭りって、年に一度(一度じゃないんだけどね)、
近所の子どもたちが集まって夜遅くまで外で遊び回れる。
開放感!これが楽しいんだろうな。

読書感想文 

夏休みの宿題で一番困るのが 読書感想文。
誰が困るって。。。親が・・・
小学校1,2年生でそれはムリだろ~と思うんだけどね。

感想文を書きやすい本とそうではない本があるから、
まず どんな本を選ぶかがポイントかも。
伝記ものなんかが書きやすいのかもしれない。

私は 読んだ本の記録という意味でちょこっとメモしているのだけど、
ある時、ふと、気が付いた。
書きたい!記録しておきたい と思う本と
そういう気にならない本があるということを。

感想文を書くという目的のために本を読んでいるとしんどい。
書きたい!という気持ちが沸いてきた本について書けばよいのでは。
といっても、それには、日頃よく本を読んでなくてはダメだし。

うちの子どもたちはまず本を読まないからね。
マンガは好きなんだけどね~(ーー;)
マンガの読書感想文というのはどうだ?
いや、ダメだ。
学校が認めてはくれないだろうな。
その前に、子どもたちに反対されるだろう。
案外、子どもは先生の言ったとおりのことをしようとするんだよね。

目的は本を読むことなの?
それとも、自分が感じたこと、
それについて考えを深め、文章で表現すること?
それだったら、元になるものは、本でもマンガでもいいんじゃない!?
と思うんだけど。

ともかく読書感想文。
アシモはさておき(彼は絵本でもよいよ)、
スモモのために、数冊買ってきた。

森 絵都 「DIVE!!」
中沢けい 「楽隊のうさぎ」
夏目漱石 「坊ちゃん」

「坊ちゃん」はお友達の学校の課題図書だと聞いて、マネっこしたの。
たぶん読まないだろうな・・・と思いながらも買ってみた。

ついでに、スモモが好きそうな
「読むだけで運がよくなる77の方法」とういのも加えた。

親が選ぶというのもどうなの?と疑問に思いながらも、
本屋に一緒に行って本人に好きなものを選ばせるという時間もないしで、
まあ、いいか。
彼女が気に入らなければ、自分で買うなり借りるなり何とかするでしょ。

普段はもっぱら図書館通いで、大きな書店に入るのは久しぶり。
あれも読みたい、これも読みたいと選んでいるうちに、
あっという間に時間が過ぎてゆく。

友達が子連れでよく行くという東京駅オアゾの丸善、
ソファやイスに座って読むことができて、お勧めだそう。
今度、行ってみようっと。

フットボールの熱源 

日経新聞スポーツ欄のサッカーコラム「フットボールの熱源」
私はこれを楽しみにしているのだけど、
昨日のは、PK戦についてだった。

アジアカップで2度のPK戦を戦った日本。
オーストラリアには勝ったものの、韓国戦では敗れた。
PK戦は運だ、とよく言われる。
私もそう思っている。
コラムを書いた吉田誠一氏は、
PK戦とはキッカーとGKが1対1で技術を競うものだと言っている。
なるほどな~。

ジーコジャパンの時もアジアカップ準々決勝でPK戦を制した。
このときのGKコーチ、カンタレリは、
こう言って 川口をピッチに送り出したんだそう。

「さあ、見せ場が来たぞ。
 このために練習してきたんじゃないか」


う~ん、いいなあ。 なんてポジティブ。

メンタル・コーチングなのか、それともただ、
ブラジル人カンタレリの陽気な楽天的性格のせいなのかはわからないけれど、
このセリフ、好きだなあ。

スポーツに限らず、勉強や試験でも音楽の発表会でも
なんにでも いえるじゃないか。

ただし、その見せ場がくるまでに、
一所懸命に練習(勉強)したか、努力したか、自分のベストをつくしたか、
それが問われるわけだけれども。

子どものことに関して言えば、
結果よりもそれまでのプロセスと努力を重要とみる私。

子どもたちよ~。
いつの日か、私にもそのセリフを言わせてくれ~。


「本当は蹴りたくなかったけれど・・・」
とPK戦をはずした羽生くんは正直にコメントしたけれど・・・
日の丸を背負った選ばれし者が言うには、ちと情けない気がするぞ。

私のお気に入りブログの一つ、
「カジオログ」さんのお陰で、
すっかり加地さんと羽生くんに親近感を持ってしまった私。
国際試合の経験が少ない羽生くん、
あの極度の緊張下では、そう思ってもしょうがないか・・・
気持ちはわかるけどね。

「さあ、見せ場が来たぞ」のポジティブシンキングで
次も代表に呼ばれるようにガンバレ!


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。