スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ネタがない 

最近、記事を書くネタがないんですよ。
いや、正しく言うと、ないんじゃなくて、
書きたいことはあるんだけど、書けないんです。

たとえば、
先日、可決成立された教育改革関連法改正案の
教員免許更新制とか、
愛国心を盛り込むだの「徳育」の授業を設けるだのや、
教育再生会議のメンバーが
ヤンキー先生から落ちこぼれオール1の宮本先生に代わったとか。

one.jpg

 


41G3Z659C7L._AA240_.jpg


なんだかなぁ・・・と思うことばかり。
それでいいんかい! 
とモヤモヤと釈然としないんだけど、
何がどうダメで だからこう思う と
自分の中で整理して文章にまとめることができない。
で、一言、なんだかなぁ・・・になっちゃうの。

書くって、難しいね。
考えたことを整理してアウトプットするということ、
つまり論理力が必要なんだよね。
論理力、私、0(ゼロ)だもんなぁ。
数学 できないもんねぇ。
そういう勉強とか訓練、してきてないのよ。

今、学校に危機感を感じていて、
といっても学校・先生が悪いと言っているわけじゃなくて、
保護者 教師 学校、しいては教育委員会、文科省、
はたまたテレビ、マスコミ、メディア
(お~い、どこまで行くんじゃ~)
子どもに係わるいろんなことに、
漠然とした不安、危機感を感じているわけですよ。

な~んて、
自分の子どものことも何もわかってないのに
エラそうな・・・
まず自分の足許を見ろ とも思うし。

身近な子どものことや
学校に文句や苦情を言う小うるさい保護者のことや
いろいろ思うこともあるんだけれどね。

あれれ!?
ネタがない という話だったんだけど 。。。

スポンサーサイト

アーチェリー講習会終了 




スモモが参加したアーチェリー初心者講習会が終了しました。
昨日は最終回ということで、試合形式で得点を競ったわけ。
で、賞品としていただいたのが、このお花。
お花やら品物やら、全員もらえるんだけどね。
そのあと、港区アーチェリー協会の方、参加者の方々と打上げへ。
プッハー
って、うちは中学生と小学生がいるから不参加。

私、つくづく思いましたよ。
今の子ども達っていいなぁ と。
私が子どもの頃なんか、
何かやってみたいと思ってもできませんでしたよ。
山岸リョウコの漫画「アラベスク」にはまって、
バレエやダンスやりたいとか。
音楽は洋楽ばかり聴いていたんで、英語に興味を持って、
英語の勉強したいとか。
でも、私が住んでいた所はど田舎で、
やるところも教えてくれるところもありませんでしたよ。
今の子ども達は、やろうと思えば何でもできるのよね。

スポーツ関係は、区のスポーツセンターへ行けば
リーズナブルでできちゃうんだ。

2Fのトレーニングパークでは、
マシンを使って筋トレに励む人、
エアロビックダンスしてる人、大勢いましたよ。
むむむ、この脂肪をなんとかしたい!!!
私も筋トレとダンスやりた~い!
アシモがもう少し大きくなって留守番できるようになるまで、
しばらくの間お預けかな。


ピアノ リハーサル 

20070627054628.jpg


先日、ピアノ発表会のリハーサルがありました。
自分の発表会の曲以外に
きょうだいで連弾もすることになったんですよ。
普段、ケンカばかりしている2人が
こうやって肩触れ合ってピアノを弾くなんて、
親としては感慨深いものがあるなぁ。

先生から連弾の話があったとき、
私は絶対2人が嫌がるだろうと思い、
子どもに任せるわ、子どもに聞いてみてください と
答えたのです。

そしたら、 
アシモが「うん、やってもいいよ」と答えたらしい。
絶対イヤダ!!!と言うスモモに
「アシモ君がやると言ってたわよ。
 スモモちゃん、やりましょうよ」 と先生。
はっきりと断ることができずに、
渋々うなづいてしまったみたい・・・。
あらら、私としては予想外の結末。
あとでブーブー言うスモモに
「オレ、やりたいなんて言ってないよ」とアシモ。
もう、遅いわ。
発表会の準備は着々と進められているのだ。

あ~どうなることやら・・・

いけない!
また、画像載せちゃった。
スモモに載せないで!と言われたんだっけ。

ザリガニ釣りはミッションなのだ 

しつこいようだけど、何度も登場するザリガニ釣りの話。
日曜日、梅雨空、小雨降る中、行ってきました。
なんで雨降りの日に? と思うでしょうが、
ミッション、任務だったのです。

アシモの学年は生活科の授業で、
ザリガニを飼って観察することになったそうで。

先生 「ザリガニ釣って持ってこられる人いますか?」
生徒 「ハ~イ!」 数人が元気よく手を揚げる
先生 「じゃあ、アシモ君、ザリガニ持ってきてください」

てな感じだったらしく、
オレが先生に頼まれたんだ 
と鼻の穴ふくらませて説明するアシモ。
生き物だからね、いったいいつ必要なんだ? と思い、
先生に連絡して詳しい話を聞いたら。。。

班で1匹づつ飼う 6班あるから6匹
1組2組あわせて12匹 必要なんだって。
おまかせください!月曜日お持ちします! と
胸をたたいて引き受けた私。

日曜日、アシモの同級生7人、お父さんお母さん3人、
総勢12人が集まり 雨天決行! 
だってミッションだもん。
なんかトム・クルーズになった気分・・・って意味不明。

たくさん釣った中から、
デカイの14匹 (翌日には死んじゃってる場合もあるからね)、
赤ちゃん12匹 
(小さいのを飼った方が成長過程がわかるという意見)
をみんなで選りすぐり、子ども達に分けて持たせた。

ザリガニを小さな水槽にたくさん入れて死んじゃったらいけないと
家に帰って水槽に小分け。


2007_0625.jpg


昨日の朝、アシモと水槽抱えて登校したわけだ。

そういえば、
釣りの帰りに乗ったタクシーの運転手さんが言ってたよ。

「僕も子どもの頃、
 ザリガニをバケツいっぱい釣ってね
 家に持って帰ると、おばあちゃんが塩茹でしてくれてね
 美味しいんだよ、海老より美味しいよ
 一度やってみて 食べてごらん」

そう薦められたけど、運転手さん、ごめん。
私は ノーサンキュー です (ーー;)

メール人格って!? 

こんな記事を発見しました。
『本人のキャラクターとは違う「メール人格」ってないですか?』

メールの中身と書いた人の人格が全然つながらない・・・。
たとえば、普段は無口なのに
メールの文面だけはやけに明るいとか。
もしかしたら、リアルの人格とは別の
「メール人格」ってものがあるのかも・・・。

学校関係のお知り合いの方って、
ほとんど私より年齢が下なんで、
普段会って話す時はフレンドリーなのに、
メールでは、丁寧語の文面で送られてくることが多いかな。
おいおい、ちょっと堅苦しいぞなんて思いながら、
私も返信する時につい ですます調 になったりして。

また、PTA関連の事務連絡で複数の人に一括送信する場合も、
用件を的確に伝えなければならないので、
文面も事務的でクールになりがち。

メールって、とても便利だけど、けっこう気も使うよ。
顔を合わせないし、声も発しないから、
感情や言葉のニュアンスが伝わらないこともある。
自分の感情を表すために絵文字乱発しちゃったり、
文面の最後に必ずニコチャンマーク  をつけたりね。

メールで一番イヤなのが、
同じ用件で何度も何度もメールがいったりきたり続くこと。
もう、時間の無駄だ~!
娘のメールがそうなんだけど、
♪ピロロン ピロロン♪と着信音が5回も6回も鳴って、
またかよ!
「2回以上続く話のメールなら 電話をかけなさい!」と
私はいつも言ってるけど。

私も用件によっては、メールではなく電話をかける。

で、たま~にいるのですよ。
リアルな人格と別の「メール人格」・・・
ではなくて 「電話人格」の人が・・・。
普段会うと、気さくでとても話しやすいのに、
電話だと ぶっきらぼうですごく素っ気ない と感じる人が。
私のこと、なんか怒ってる? と聞きたくなるような・・・

私はやっぱり直接会って話をするのが一番好きだな。
近所の方と電話で話してると、
「待って、これからそっちに行くわ」と
つい言いたくなるのよね。(~_~;)


寝苦しい夜がやってきた 

昨夜というか今日の夜中というか 
暑くて寝苦しくて 
私と子ども達みんな 目が覚めてしまいました。

暑くて眠れない と
窓を開けたら気持ちのよい風がそよそよ。
あ~ 自然な風が一番心地よいのだ~。
しかし、うちは網戸が壊れていて ないの。
蚊に刺されたのか、みんなで足をボリボリ!
で、また寝られない。

とうとうクーラーをつけましたよ。
今年初めてスイッチオン!

子ども達から
暑いからクーラーつけてと言われるときもあったのだけど、
この暑さじゃまだまだ 
かいてないよ
と 私がクーラーが苦手なもんで却下していたのだ。

でも昨夜は、そのクーラーをつけたお陰で
ようやくみんなスヤスヤと眠りについたのでした。

夜中に何度も起きたので、
今朝は あ~眠い 体だるい 

今日は、私は仕事中、子ども達は授業中、
睡魔と闘うことになりそうだ。


学校公開 

3日間、学校公開がありました。
初日の土曜日は、大勢の保護者が参観に来ていました。
お父さんもたくさん来ていらして、
中には、白いランニングに短パン姿、
ここはビーチか? といういでたちのお父さんも。

スモモが通った6年間も 
学校公開のときは、毎回、必ず足を運んだけれど、
これほどの数の保護者を見たのは初めてです。

1年生のクラスは、教室に入りきれない保護者が廊下に大勢いらしたし、
高学年ともなると、参観する保護者の数も少なくなるのだけど、
今回はそんなことはなく いつもよりずっと多かった。
この春に転入されてきた児童が多いからでしょうかね。
それとも、教育熱心な親御さんが増えたんでしょうかね。

今日は水泳の授業があったので、会社を休んで行ってきました。
今年度、初めての学校のプール。
子ども達は水を掛け合ったりもぐったり、それは楽しそうでした
ひなたで参観している私達はもう暑くて暑くて まもなく退散。
ママさん友達と早めのランチを済ませ、
また学校に戻り、給食時間を参観。

そしたらアシモに言われました。
「お母さん 帰って 今すぐ帰って」
!!! 

土曜日も昨日も教室をのぞくたびに、
「なんでくるの~」と言われたり、
イヤ~な顔をされるのよね。 フン

この記事をアップしたら また行ってやる!
国際科(英語)の先生(外国人)が去年と代わったから、
見にいくんだもんね~。

初プール 

昨日はスポーツセンター区民無料公開日。
今年初めて、子どもと一緒にプールに行ってきた。
お昼頃に行ったのだけど、混んでました~!

アシモは週1回、スポーツセンターのスイミング教室に通っています。
民間のスポーツクラブと違って、
会費も安いし、場所も近くてよいのですが、
その分、受講者が多いからプールサイドでの待ち時間が長いし、
一番プールに入りたい季節 6月から9月まではスイミング教室がお休みになる。
私としては、泳ぎが上達するとか、正直あんまり期待してはいなかった。
水と戯れてらっしゃい てな気持ちで通わせていたのです。

昨日、1年ぶりにアシモの泳ぎを見たら、
あらら、25m泳げちゃうの、
けっこうフォームがきれいじゃないの と
知らぬ間に泳げるようになっていた我が子の成長に驚いたのでした。

港区水泳協会の指導員の皆様、ありがとうございます 

スイミングはいつ辞めてもいいや と思っていたのだけど、
10月からも続けさせよう と密かに思ったのでした。


視力検査 

先日、スモモの視力検査のため、眼科に行ってきた。
学校の検診で、メガネの度数が合っていないのでは?と
お手紙がきたのです。
メガネをかけた度数がなんと0.5だって。
このメガネ、今年の1月に作ったばかり。
度がきついのは疲れるからイヤだと言うので、
0.80.9くらいの度数で作ったはず。
それが半年もたたないうちに0.5まで下がっちゃうなんて~

眼科の先生が言うには、
「教室の後ろから黒板の字が見えるのなら
 このまましばらく様子を見ましょう。
 でも、これから、近くを見ることはもっと多くなるだろうから、
 視力が落ちる可能性はまだまだありますよ。」だって。

ひぇ~ 

そりゃそうだ。
小学校と違って中学では、
中間テスト 期末テストというものがあるんだから、
勉強する時間が多くなるだろうし (してもらわなきゃ困る)
読書だってするだろうし (してほしい)
本人はマンガ大好きだし (まあ、よいでしょ)
相変わらずテレビゲームもするし (いい加減止めたら)
最近はテレビもよく見たがるし (テレビは消してよ)

かつて、視力が落ちたらゲームは禁止だからね! と
私はスモモに何度言ったことか。
6年生になって視力が落ちてきても、
結局ゲームをするのを見逃してきたのよね。

いや、ゲームをしたから目が悪くなった
と決め付けるわけではないけれどね(いいとは絶対思えないけど)。
両親揃って目が悪いから 遺伝もあるかもしれないし。

遠くの山や緑を見ると目にいいなんて聞くけれど、
ここじゃあ山なんてないし、ビルばっかりだし。
何でもいいけど、遠くを見る習慣をつけさせなきゃなぁ。

アーチェリー 初体験 




昨日、スモモは港区スポーツセンターでアーチェリーをしてきました。

スモモは小学生の頃から 
弓道(和弓)か アーチェリー(洋弓)をやってみたいと言っていて、
どこかでやらせてくれる所はないかと
自分でネットで探したのですが、
どこも対象が中学生以上ということであきらめていたらしい。

たまたま港区の広報誌 kissポート で
「アーチェリー初心者講習会」を見つけて申し込みしていたのです。
中学生はスモモ一人。
あとは会社帰りのサラリーマンやOLさんで、女性が多かったです。
アーチェリー協会の人が親切に教えてくれました。

私も子ども達も猫背なものだから、
日頃から 子どもの猫背を直したいと思っている私(自分もですが・・・)は、
背筋がピンと伸びたフォームにホレボレしてしまいました。
立ち姿が凛として とても美しいのです。

背筋を鍛えるのに これはいいなぁ 
メンタルなスポーツだぞ、集中力が必要だ
な~んて思いながら見てました。

夕方5時以降は 中学生は保護者同伴ということで、
私とアシモは2時間近く待っているわけですが、
アシモは 「オレもやりたいなぁ」 と。
弓を引くのに最低でも16ポンド(7kg)の力が必要で、
小学生低学年ではムリなのだそうです。

以前、スポーツセンターの人に聞いたら、
アーチェリーは中学生以上と言われたのですが、
昨日、アーチェリー協会の方に聞いたら、
弓が引けたら小学生でもいいよ と言われました。
アシモ、あと2、3年待つのだぞ。

スポーツセンター区民無料公開日の第1、第3日曜日の午前中、
誰でも体験できるそうですよ。
中学生でも保護者の同伴はいらないそうです。(午前中だから)
また、毎週金曜日は定期練習会があって、これも参加できるそうです。
【スポーツセンタープール棟3F武道場】

私もスモモにくっついて やってみようかな。

学校もタイヘンだ 

昨日の日経新聞夕刊にこんな見出しの記事が載っていた。

保護者の理不尽な要求など

学校、弁護士に相談

 学校に対する親からの理不尽な要求 などによって
法律的なトラブルに巻き込まれないよう、
 東京都港区は6月から、
 区立の小中学校と幼稚園が地元の弁護士に相談、
 助言を受けられる制度を始めた。

「転入生の両親が教科書が届くまでに2,3日かかることに納得せず、文部科学省にまで苦情を言った」
「児童の携帯電話を取り上げると、
 基本料金を日割りで負担するよう迫る」
(いずれも都内の小学校)

 
だってさ。

東京新聞の記事はこれ。
ここをクリックしてね。

私もいろんな保護者の話を耳にするけど、
実際この目で見たわけじゃないし、
あくまでもウワサの域を出ないんで 軽々しくは喋れないけど、
このての話は本当なんですかね~?
港区がこういう取組みを始めたんだから本当なんでしょうね。
相当あるということだろうね。

こういう苦情を学校・教師に言ってくる親って
どういう人なんでしょう?
世の中すべて、
自分の為、自分の子どもの為に回っているとでも
思っているんでしょうかね?

私には 自己中心的、想像力のない
トンチンカンな親としか思えません。

子どもが気の毒だ・・・

日がのびたなぁ 

少し前までは、外で遊ぶのは夕方5時まで!
なんて言っていたけれど、
日が延びて、7時でも明るいんだもんなぁ。

子ども達も外が明るいうちは帰らない と思っているらしく、
スモモが低学年の頃は、
近くの公園で 私も暗くなるまで付き合っていたっけ。

アシモは学童クラブから5時半に帰宅するのだけど、
まだまだ外は明るいし、遊び足りない様子。
昨日は、たまたま、
近所の子が外でキャッチボールをしていたので、
アシモも仲間入りさせてもらって、
結局7時まで遊んでいた。
私も一緒だったから、夕飯の支度ができていない。
もうお腹がペコペコ。
今からご飯を作っていたら遅くなっちゃうわ、
お腹も待てない~!
結局、昨日の夕飯は納豆ご飯になってしまった。
サラダだけは作ったけど。

ま、たまにはいいか。(たまでもないか・・・)
冷蔵庫に常備してある納豆も賞味期限が切れていたし、
ちょうどよかったかも・・・(ーー;)

ダ・ヴィンチ展 




東京国立博物館に行ってきましたよ。
お目当てはもちろんレオナルド・ダ・ヴィンチ展
「受胎告知」を見るためです。

田舎から義母がこれを見るために上京したので、
一緒に上野まで行ってきたわけ。
私も本物を一度見てみたかった。

20070610202642.jpg


ずら~と並んでるでしょ。
30分待ちでした。

金属探知機検査を通り、中へ。
絵の前もお客さんがいっぱいで、
たたずんで ゆっくり鑑賞なんてことはできなかったけど、
とにかく見たのでした。

細かいところの描写がすごいなぁ。
絵のことは、さっぱりわからいけどね。


ダヴィンチにまつわるものが展示されている第2会場も混んでいた。

人ごみが苦手な私と子ども達は はぁ~ 疲れちゃったのでした。

チョコレート食べたくなるんだもん 

先日、読み聞かせボランティアがあるため会社はお休み、
読み聞かせに行く時間までは、
今日こそは絶対仕事をするぞ!と意気込んでいたのだけれど、
気分も乗らず 手もつかず・・・

パソコンをさわっていたら11時。
お腹が空いたなあ。。。とチョコを1箱 ペロリ。

20070609054321.jpg


具合悪くなっちゃった。

また別な日はこれでした。

20070609054334.gif


これも1袋 ぺろり。
うっ、気持ちわる。

たまに一人で家にいるときって、いつもこういう結末なのよね。

いい加減、学習せんかい!
ほどほどに ということを学ばんかい!
と 毎回思うのだけど、
小腹が空くと、チョコレートの罠にはまってしまう。

また買い置きしなくっちゃ・・・

親力診断テスト 

ベネッセから「教育のマグマグ」メールマガジンが毎週届きます。
その中に
ためそう!「親力」診断テスト
親野智可等(おやの・ちから)先生が、
教師生活23年の現場経験でつちかったノウハウをもとに、
あなたの「親力」を診断します。

というのがあるんですよ。

今週のお題はこれ

[ 問題 ]
仲良く遊んでいた長男と次男がけんかを始めました。
最初は口げんかでしたが、だんだん激しくなり、
たたき合いになってしまいました。
それを引き離して、しばらく別々の部屋で過ごさせました。
2人ともだんだん落ち着いてきたようです。
次にあなたの取る行動は、どれに近いですか?

A:まず、それぞれに自分の言い分を言わせる
B:まず、それぞれに自分のいけなかったことを言わせる
C:もうけんかのことには触れないで、放っておく

ABCのどれかを選ぶと、
診断結果 ◎ △ × とかが出て、
親野智可等(おやの・ちから)先生の説明があるという訳。

私はお遊び気分で毎週やって、いつも
っていうか、普通これでしょ っていうものがほとんど。

ケースバイケースということもあるので、
親野先生の◎が正しいってことはないと思うんだけど、
たいがいは過干渉、親が口出し過ぎは×かな。

「親力診断テスト」という本も出ているようだけど、
教育のマグマグ!サイトで毎週木曜日に更新されるみたいだから、
興味のある方はお試しを。

ちなみに、うちは、ベネッセのこどもちゃれんじも
進研ゼミもやってませんよ。

サッカー日本代表 

久しぶりにサッカー日本代表の試合を見たのだ。
金曜日のモンテネグロ戦は運動会の打上げと重なって見られず、
昨日のコロンビア戦を楽しみにしていたの。

ジーコジャパンの時は期待と不安が入り混じりながらも
胸躍らせていたのだけれど、
ワールドカップドイツでの3連敗で
気分は奈落の底へ落ちて、しばらくは立ち直れず・・・

次の代表監督がオシムだったらいいなぁ
でもオシムは歳だし持病があるらしいし、
監督のオファーがきても彼は断るだろうなぁ
と思っていたら・・・代表監督就任しちゃって。
とっても喜んでいたのだけれど、
私のサッカー熱はいまいち盛り上がりに欠けていたんだよなぁ。

昨日のスタメンを見て。。。
中盤に中村俊輔、中村憲剛、遠藤、稲本がいる!
(この中村コンビを見てみたいのだ)
中田浩二もスタメンだ!
(私は 自称 鹿島アントラーズお茶の間サポーターなので
 鹿島出身の選手は応援するのです)
久しぶりにワクワクしたのでした。

結果は引き分け。

稲本   ×

中田浩二 ディフェンス good!安心して見ていられたけど
       もっと攻め上がりがほしかった

中村憲剛 後半のきれいな流れのシュートをはずさなければ
       君がヒーローだったのに

中村俊輔 前半、危険な場所で信じられないようなミス・・・
       頼むよ、俊輔、君は別格なんだからさ

1ヶ月後にはアジアカップが始まるのだ。
厳しい酷暑の中での試合、
選手は体調管理とメンタリティ、強い気持ちが問われるのだ。

昨日のはプロローグということで、
私のサッカー熱は再び燃え上がりそうな予感。

どくだみ 




スモモが 「どくだみの花、どっかにない?」と聞いてきた。
理科の授業で使うらしく、先生に持ってくるように言われたらしい。

案外、人知れず道端に咲いているんだけどねぇ。
でも、ここらへんにあったかなぁ。
いつも自転車に乗っているから、道端に目がいかないんだよねぇ。

「学校へ行く途中、道路わきを見ながら歩きなよ。
 案外見つかるかもよ。」
と言って送り出し、私も会社に出かけた。

どくだみ、ありました!

会社(一軒家なの)の玄関先にも裏庭にも
いっぱい咲いているじゃあありませんか。
嬉しくなって、摘んで束にして家に持って帰ってきました。

ついでに、家の周りを見てみたら、
建物を出てすぐの道にも どくだみが咲いていましたよ。

部活動から帰ってきたスモモに
「だくだみ、あったよ!」と見せたら、
「今日の授業に使うんだったの。だからもういらないの。」だって。

まあ、いっか。
花瓶にさしたどくだみ、
なかなか可愛いじゃないですか。

どくだみって、『十薬』とも書くんですってね。
いろいろな薬効があるそうな。
ほんと、薬のような匂いがします。



またまた ザリガニ釣り 




またまたザリガニ釣りに行ってきましたよ。
いや~ 昨日も釣れた 釣れた!

というのは、
運動会の振替休日の月曜日、
アシモがアスレチックに行きたいと言うので、
平和島の平和の森公園に行こうと思ったら、月曜日はお休み。
仕方なくザリガニ釣りに行ったのでした。
釣ったザリガニを池に返すとき、
紅白玉入れのように、いーち、にー、さーん、と数えたら
なんと95匹!

で、昨日はサッカークラブの子どもたちを引き連れて、いざ出陣!
2時間ほどで100匹以上は釣れたかな。

ザリガニ釣りをしている時の子ども達の集中力はスゴイ。
釣れたときの歓声、達成感。

20070602205544.jpg


場所は芝公園の一角、東京タワーのすぐ下。
figo41jpさんのブログのこちらの記事 公衆便所 が目印です。

遊具も何もないけれど、
ザリガニ釣りをして(2、3時間は飽きません)
木々の中を探検と称して走り回ったり、
小さな滝や池で裸足になって遊んだり、
子どもが集まれば1日遊べますよ。

忘れかけていた ときめき 

今日は朝から六本木ヒルズに行って映画を観てきましたよ。
映画なんて、久しぶりだなあ。
前回観たのはキアヌ・リーブスの「イルマーレ」
なんと7ヶ月ぶりだ~。

「パイレーツ・オブ・カリビアン ワールド・エンド」
私、1も2も見てないから内容はよくわからなかったけれど、
娯楽映画として充分楽しめましたよ。
こりゃ早速DVDを借りてきて見なくっちゃ。
でも、この映画の主役って誰?
ジョニー・ディップじゃなくてオーランド・ブルームの方じゃないの!?

ジョニー・ディップの映画を見たのは、はるか昔「シザーハンズ」以来。
そうだ、「チャーリーとチョコレート工場」をレンタルして見たっけ。

彼が演じる船長ジャック、
ステキだったわ~!!
ときめいちゃいました

オーランド・ブルームもステキでした
特に最後の方の場面なんか、まさしく彼が主役みたい。

で、いったいどっちにときめいたんじゃ~!?
やっぱりジャックです。
fall in loveですよ。


20070601171654.jpg

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。