スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

河合隼雄 

先日、尊敬する人は美輪明宏さんだと書いたけど、
私が絶大な信頼をよせる方がもうひと方、
臨床心理学者 京都大学名誉教授 河合隼雄さん。

日本人として初めてユング派分析家の資格を得、
セラピーとして用いる箱庭療法を日本に紹介、
日本箱庭療法学会、日本心理臨床学会を設立
日本臨床心理士会会長を務める
2002年1月~2006年8月 文化庁長官に就任
                   ~Wikipediaより~

母親として一番の関心ごとは当然子どものことで、
子育てに関する本、学習、教育に関する本をよく読むけれど、
これがけっこう当たり外れ(?)がある。

私がよかった 為になった と思う本が
他の人にとってはそうではなかったり、
また、よく売れている本が私にとってはつまらなかったり。
特に子育て・教育関係の本は、
書いてある内容に共感 納得できるかどうか、
要は、本の著者と根本的に価値観が同じ、もしくは似ているかどうか なのだと思う。

子どもとの係わりの中で、
私の思いが通じなくて なんでこうなっちゃうの~ とか、
いったいどこで子育てを間違えたのかしら とか、
うちの子はなんでこうなの? とか、
ふと子育てや子どものことを考えるとき、
私の座右の書となるのが河合先生の本なのです。

どういう子育てがいいのか、ぼくにもようわかりません。
子どもは生きているんだから思い通りになるはずがないです。

これ、河合先生の言葉です。

子育てにマニュアルや法則、答えはない。
本当にそう思う。
子どもはひとりひとり性格や能力が違うし、親もそう。
その親がどういう母(父)(子どもにとっておじいちゃんおばあちゃん)に
どんなふうに育てられたか、それによっても違う。
よくある なんとかの法則、こんな時はこうしましょう 
みたいな本を私は好まない。

先生の本を読むと、
そうだよね~ と共感して、ほっとして、癒されるんだよね。

また、先生は、昔話や児童文学にも造詣が深く
(先生自身が子どもの本やお話のファンであるらしい)、
それに関する本もおもしろくて、とても勉強になる。

心配なのは先生がけっこうなお歳だということ。
去年8月に脳梗塞の発作で倒れたそうで・・・
どうか ずっとずっとお元気でいてほしい・・・。


〈お勧め本です〉

こころの処方箋
Q&Aこころの子育て―誕生から思春期までの48章
父親の力 母親の力―「イエ」を出て「家」に帰る
子どもと学校
子どもの宇宙
子どもと悪
読む力・聴く力
子どもの本を読む
物語とふしぎ―子どもが本に出会うとき
絵本の力



スポンサーサイト

松岡農水相の自殺 

松岡農水相の自殺のニュースはけっこうショックでした。
遺書が公表されましたね。

国民の皆様 後援会の皆様
 私自身の不明、不徳の為(ため)、お騒がせ致しましたこと、ご迷惑 をおかけ致しましたこと、衷心からお詫(わ)び申し上げます。
 自分の身命を持って責任とお詫びに代えさせていただきます。
 なにとぞお許し下さいませ。
 残された者達には、皆様方のお情けを賜りますようお願い申し上げま す。
 安倍総理 日本国万歳
 平成19年5月28日 松岡利勝

自分の身命を持って責任とお詫びに代えさせていただきます って
なんだ、こりゃ。
あなたの責任は 事務所経費問題や談合問題について、
知っていること、やったこと、事実を国民に説明することでしょうが。

阿部総理 日本国万歳 って
あなたのしたことは阿部総理を窮地に陥れてるじゃないですか。
一国の現職大臣がこれじゃあ、
未来の日本を担う子どもたちに
生きる力も何も教えられないじゃないですか。

緑資源機構の元理事も自殺して、
この問題にはもっと大物黒幕がいるんかい と思わせるじゃないですか。

亡くなった人に対して文句言うのもなんですが、
なんか私、怒ってます。

ショッキングな出来事 




日曜日、アシモは友達と午前中から公園で遊んでいました。
私がお昼のお弁当を持ってその公園に行ったのが12時半頃。
ベンチには浮浪者と思われる人が寝ていたの。

実はその人、その前日の土曜日にも同じベンチにいた。
運動会終了後、私達は7時まで公園で遊んでいたのだけど、
夕方、その人はどこからともなくフラフラと現れ、そのベンチに陣取ったのだ。

その公園には広い砂場があって、その中に遊具がいくつかある。
子ども達は、砂場で穴を掘ったり水を注いだり、
裸足で砂の上を走り回ったりしていた

あ  あの人 今日もいる

昨日も日中はとても暑く、熱い陽射しが照りつける中、
その人はベンチに仰向けに寝ていた。
顔を少し歪め、胸の上においてある両手が動いていた。

顔をまともに太陽に向けて寝ちゃ 熱いだろうに。
暑くて眠ることができないんだろうな
でも 子どもたちが遊んでいるすぐそばで 寝られるのもイヤだな・・・
そんなことを一瞬思ったけれど、その人の存在のことを私はすぐに忘れた。

浮浪者風の人の中には、ぶつぶつひとり言を言ったりして、
近寄ってはいけないと感じさせる人もいるけれど、
その人はただ寝ていただけなのだ。

夕方になって、一人のお母さんが気づいたのだ。
「あの人、全く動かないよ、死んでいるんじゃないの」
「まさか~」


勇気ある一人のお母さんが通報。
そう、その人はすでに亡くなっていたの。

子どもたちが泥んこになって夢中で遊ぶそのすぐかたわらで
誰にも気にかけられず 人が一人死んでいくなんて。

暑い・・・でも 苦しい・・・ でも 一言声を発してくれたら・・・
異変に気づいて救急車を呼んで上げられたのに。
いや、私はその人に声をかけることができただろうか。
なんか言ってる ぐらいにしか思わず
知らぬ振りをしたのじゃないだろうか。

通勤途中にも浮浪者風の人が道端で寝転んでいるのを
たまに見かけることがあるけれど、
あら 大丈夫かしら と思いながらも 声は掛けられない。
ただの通りすがりでしかない。
それは 日常普通のことになってしまっているのだ。


そのベンチに花を一輪供えて 手を合わせたいと思う。

運動会 

20070527054603.jpg

昨日、運動会がありました~。
よいお天気で暑くて暑くて、
水筒1.5リットル分は飲んだのじゃないだろうか。

昨年までは、開会式の生徒入場の時には、
保護者もまだそんなに来ていないのだけど、
今年は朝から大勢来ていましたよ。

PTA競技「仮装リレー」も無事済みました。
時間は大幅にオーバーしたけど(8分という設定そのものがムリでしょう)、
午前の部終了時刻がすでに予定より40分遅れ。
児童数が増えたからそりゃ仕方ないよね。

で、仮装リレーの衣装は

殿様 幼稚園児 メイド 野球選手
ナース 虎

当初、4コース4衣装だったのが、
急遽2コース衣装2つ増やすことになり慌てたけれど、
洋裁上手・アイディアマンのお母さんがいて
足りないものを作ってくれました。
いろんな才能があるお母さん達がいるんだよね。
脱帽です!

その衣装をお見せしたかった~。
運営実行に携わっていたので競技中の写真を撮れず、
ブログに載せられないのが残念だわ~!

運動会の放送・音楽担当の先生が
「このPTA競技にピッタリの曲を用意しましたからね♪」とおっしゃつたので、
それぞれの競技のBGMに注意をはらっていたのだけど、
これがなかなかよかった。
今まで競技は見ていたけれど、そのBGMまでは気にかけていなかった。
で、PTA競技の曲は・・・
全く記憶にない!! なんだったんだろう? あ~気になる~!?

ところで我が子。
鳴子を手にダンスをしたのだけれど、
人前に出るのが苦手な子が楽しそうに踊っているではありませんか(^^♪
「あら この子 リズム感がいいんじゃないかしら」ナ~ンテ思ちゃったりして。
はい、親バカです(^_^;)

ついでにもひとつ、親バカぶりを。
正面玄関に立て掛けられた運動会のたて看板に児童の絵が貼られているのだけど、
その中にアシモの絵が。

20070527053207.jpg

それから ひとつ感じたこと。
自分の子が出ていない競技でも、
また自分の子が出ていても
競技終了時にはカメラやビデオカメラを置いて、
子どもたちに精一杯の拍手を送ってあげれば
もっと良いのになぁ と思ったのでした。

美輪明宏 

以前、「電車の中で化粧とは!?」という記事を書いたけど、
それを思い出すようなことを最近いくつか目にすることがありました。

「女性の品格」坂東眞理子著
という本が最近売れているらしいですが(タイトルが「国家の品格」の二番煎じだよね)、
電車内での化粧など、著者と編集者が最近気になることを話し合ううち、
この企画が生まれたと新聞に書いてありました。

また、最近読んだ本、
「世なおしトークあれこれ」美輪明宏著

これの 「恥」について というコラムの中で、
電車の中で平然と化粧をする女性に、
美輪さんが「こんなところで化粧して恥ずかしくないの?」と聞くと、
「なんで」「わかんない」「何が恥ずかしいの」との受け答え。
それこそが「恥知らず」だと書いてありました。

電車内で平然と化粧するなんて、やっぱり恥ずかしいことだよね。
理解できないよね。
あまりにもそういう人を見かけることが多くなると、
自分が感じるモラルに!?と自信が持てなくなるところでしたよ。
ほっ としたのでした。

実は、私の尊敬する人は、美輪さんなんです。
TV番組「オーラの泉」は見たことがないんだけど、
度肝を抜かれるようなあの黄色い髪と衣装だけど、
20代の頃に美輪さんの著書を読んで以来、
私の尊敬する人となったのです。

子どもが通っていた幼稚園では毎年、講演会があったのですが、
どなたか呼んでほしい講演者の希望はありますか?と先生に聞かれた時に、
「はい、美輪明宏!」と言いたかったのですが、言えませんでした。
回りのお母さん方に エッ(?_?) と思われそうだったし、
ギャラ的にも無理だろうと思ったし。

そういえば、美輪さんってもう70歳を超えてるんだよね。
驚きです!
どうかいつまでも若々しくお元気で。。。

もうすぐ運動会 

20070522052652.jpg


今度の土曜日は小学校の運動会。
週間天気予報では雨なのよね~。
順延で何度もお弁当を作るのはタイヘンなので、
なんとかスカッと晴れてほしいなあ。

今、PTA競技の準備中。
参加申込〆切後に元の参加数の倍以上の申込があって、
慌てて対策を練りました。
だって、そのPTA競技の時間枠が8分だと昨日初めて知ったのだ
とてもじゃないがそんな短い時間では終わらない!
入場行進して、よーいスタート!のピストルがなるまでに3分はかかるよ。
例年通りだと15分くらいはあるんだろうと
たかをくくって確認していなかったのだ。
最初にまず時間ありきだよね~。
あ~、ボケボケ~!うかつだった~!!!

今年は児童数が急増したので、
先生方は競技進行が遅れることを心配しておられた。
PTA競技自体はきっと楽しいものになるだろうと思うけれど、
私も時間だけが気がかり・・・

PTA活動が楽しいか楽しくないかというのは、
その年のメンバー次第なんだよね。
私が属している部の人達は、
初めてお会いする人もたくさんいるけれど、
皆さん友好的でヤル気のある方ばかり。
運動会が終わったら打上げをやろう~
なんて今から盛り上がっている。

で、運動会の花形といえば、リレーだよね。
クラス代表として足の速い子が4人選ばれる。
うちは夫婦揃って運動オンチ、
その血を引く子どもがリレー選手に選ばれるなんて夢にも思っていなかった。
ところが、去年、アシモが選ばれたのだ!
はい、驚いたやらうれしいやら。。。
で、今年は補欠だったんだって。
いいの、いいの。

運動、何をやっても上手、センスがいい子っているよね。
これって、私は絶対遺伝だと思うんだよね。
両親かおじいちゃんかおばあちゃんが、運動得意、スポーツ選手だったとか。

去年はいい夢を見させていただきました。
とにかく自分のベストをつくしてくれればそれでよいのだ~

潮干狩りに行ってきたぞ~ 




五月晴れの昨日、潮干狩りに行ってきたぞ。
場所は木更津 中ノ島というところ。
中の島大橋という赤い大きな橋を渡れば、そこが潮干狩り場。
浜に入れる時間は11時からなんだけど、
我が家が9時過ぎに着いたときには、すでにすごい人でビックリ!

さあ、アサリを採るぞ~!
ザクザク、アサリがいるんだけど、大きなのが見つからない。
ここは小さい貝ばかり、
ここは中くらいの貝ばかり、
ということは大きい貝のゾーンもあるはずだ!と
あっちこっち場所を変えたけれどとうとう見つからず。
3時間近くも屈む姿勢でいるのは疲れるよ。

20070521050801.jpg


採ったアサリをすぐ網に入れず砂の上に置いておくと、
アサリがまた砂の中に潜ろうとするんだよね。
スモモは動くアサリをじっと見つめ、
「デルトラクエスト第4巻 うごめく砂」をもじって、
うごめくアサリ~♪ と喜んでました。

ヤドカリもカニもたくさんいたぞ。
カニは横歩きするもんだと思っていたけど、
ここにいた甲羅が丸っこいカニはまっすぐ歩いていたよ。

20070521063047.jpg


一晩砂抜きした大量のアサリをどういただこうか。
まずは、朝ごはんにアサリの味噌汁だ~!

crocsのサンダル 

お台場ヴィーナスフォートにあるお店crocsに行ってきましたよ。




「履きやすくて疲れなくてラクでものすごくいいのよ~」
お友達がオススメしてくれたcrocsのサンダル。
いつもさりげなくオシャレでセンスがいいその友達は、
去年の冬から愛用しているそう。
冬用は穴のあいていないタイプでとても暖かいんだって。

20070518142704.jpg


一家4人分を買っちゃいました~。

いやいや、
アシモのだけは、前日違うお店でHOLEY SOLESのサンダルを買ってあったの。
お店の人に
「これ、crocsのコピーなんですか?」と聞いたら、
「いえいえ、コピー商品じゃないですよ。
 crocsはアメリカのメーカー、
 HOLEY SOLESはカナダのメーカーです。」とのこと。
まあ、どっちでもいいや。

これを履いて、明日、潮干がりに行く予定。
私は冷え性の神経痛だから、
真夏でもないのに素足で水には入れません。
私は長靴よ。

久しぶりにお台場に行ったけど、
crocsに直行して買物が済んだらすぐ直帰。
まあ、時間がなかったというせいもあるけれど、
もともとウィンドショッピングというのができないタチなのよね~。

だから、何か欲しいものがあっても、
どこにどんなお店があるとか、どこに行けば買えるのかとか
さっぱりわからなくてね。
特に娘の洋服を買うときに困るのですよ。
160サイズのベーシックなデザインで値段が安い洋服を売っているお店、
誰か教えて~。

アタマジラミ 発見! 

最近、頭ジラミが流行っているようで・・・

うちでも4月の始業式の翌日、アシモの頭にシラミを発見
私、頭がクラクラしましたよ。
なぜって、スモモが幼稚園の頃に頭ジラミを経験済みで、
そのときの記憶がよみがえってきてさ。

シラミ自体はスミスリンという薬を使えば駆除できるけど、
問題は卵ですよ。
この卵が孵化する前のものか、孵化した後のカラなのか、
肉眼では全くわからない。
頭に残った卵を取るのが、これが、ま~大変!
毎晩、スモモを膝枕して、大量の卵を1個1個、丁寧に指でこそぎ取る。
気が遠くなるような作業。

そういえば、“しらみつぶし”という言葉がありますね。
しらみつぶしに調べる とか言いますね。
辞書を見ると、ひとつずつ もれなく処理していくようす と書いてあるけど、
まさにそれですよ。

で、それをやったのは私ではなく旦那でしたが・・・
適材適所というんですか、
手先を使う細かい作業は私には向かないもんで(^_^;)
で、見えない敵がまだどこかに潜んでいるかもしれないという
精神的な疲れというんでしょうかね、
もう二度とイヤ!!!と思ったのでした。

で、1ヶ月前のアシモ。
頭ジラミを発見した日にすぐ床屋に直行。
最初、床屋の店員さんに嫌がられたけれど、
親切な店長さんがアシモの髪を切ってくれることになってね。
五分刈りにしてくださいと頼んだら、
店長さんは「それではダメです!3mmにします!」と。
見る見る間に坊主同然にされていくアシモ。
それを見ていた私は
「そ そこまでしなくても・・・」と泣きたくなりました。
頭が黒じゃなくて青々としていたの。

刈り終わった後も、親切な店長さんは、
頭の地肌をバキュームみたいなものでスッポンスッポン吸引してくれて、
これにて一件落着!
私とアシモは親切な店長さんにふかぶかと頭を下げて帰ったのでした。

私と子どもは川の字で布団に寝ているから、
スモモの時も今回も、一応念のため、
3人ともスミスリンを2週間ほど使い続け
(今回、アシモは坊主にしたからその必要はなかったんだけどね)、
毎日シーツやら枕カバーやら洗濯、
毎日掃除機をかけ、
櫛やブラシも熱湯消毒、
はあ~しんど(ーー;)

学校に行く日の朝、鏡を見たアシモの目からは涙が・・・
「学校に行くのイヤダ・・・」

学校の連絡帳にことの経緯を書いて提出したら、
“適切な対応、ありがとうございます”と先生からコメントがありました。

でもね、それから数日、
なにも坊主にまでしなくても・・・と自分を責めた私だったけど、
今はアシモの頭もようやく黒々としてきましたよ。

しかし!!!

今、学校でも児童館でもシラミが大流行!ときちゃあ、
いつまたうつってくるかわからないのだ。

毎日シャンプーして清潔にしていても、
シラミくんが自分の頭にお引越されちゃあ、アウトですよ。
シラミくんは姿を見せませんからね。
お母さんが子どもの頭をよ~く観察してあげること、
それが一番です!

ああ、こんなこと書いてたら、なんだかカユクなってきちゃったよ。


読み聞かせがまた始まるのだ 

先週末、PTA歓送迎会に出席してきました。
お酒やお料理をつまみながら先生方と歓談。
いや~これが苦手です~(>_<)
先生と何を話せばいいんでしょ!?
共通の話題といえば子どものことだけど、
自分の子どものことばかりを話すのははばかられるし、
先生のプライベートなことって何にも知らないし、
そのうち話題のタネも尽きて
ポカッとビミョーな間が空いてしまうのですよ。はぁ~。

お母様方の中には、先生と親しそうに盛り上がっている方もいて、
いったいどんな話をされているのか、
ツツツと隣に寄り添って聞いてみたいもんです、はい。
オシャベリ、会話上手な方が羨ましい。

会も半ばを過ぎた頃、ワインを片手に、
昨年度、絵本の読み聞かせをさせていただいたクラスの先生のテーブルへ
ご挨拶に行ってきましたよ。
昨年度のお礼を言って、今年度もいかがなものかとお伺いをたてに・・・。
すると先生方は、
「今年はやらないのかしらねぇと話してたんですよ」だって。
新1年生の担任の先生からも
「どうぞ毎週来てください」とお声を掛けていただき、
まあ、嬉しい

先生方は土日も学校に来てお仕事してたり本当に忙しそうで、
まして今は運動会の準備、練習で特に。
だから運動会が終わって落ち着いてから話を持っていこうと思っていたのだけど、
てな訳で、思いがけず来週からまた読み聞かせが始まるのだ!

でもね・・・正直言うと・・・
また忙しくなるなぁという気持ちもどこかにあってさ・・・。
本を選ぶのにインターネットで調べたり図書館で探したり、
読む練習をしたり、本の紹介の掲示物を作ったりと
けっこう時間をとられるのですよ。
そうなると、収入の糧の仕事の方がなかなかはかどらないのよね~。

でも、一度始めたからには、細々ながらも続けたい!
そして、読み聞かせにいくと、
集団になった子どもたちと向き合えるんだよね。
一人ひとりそれぞれ個性があって可愛いけれど、
集団になるとさらにパワーアップ!
子どもたちと共有する時間
パワーとシアワセをいただけるのだ。

今年も謙虚にやらせていただきま~す!

母の日 

昨日は母の日でしたね。
私の母も旦那の母も遠く離れて暮らしているので、
毎年何を送ろうか、いつも悩むのよね。

といっても、プレゼントを贈るのはいつも旦那のお母さんにだけで、
自分の母には何も贈らずじまいなの。
日頃から電話もかけない、手紙も書かないという不精者のくせに、
母の日でも何もしないという親不孝な私・・・(>_<)
「お母さ~ん、母の日だったのに電話もかけずごめんね~!」と
忘れた頃に慌てて電話するんだけど、
母は、便りのないのは元気な証拠 と思っていてくれているらしく、
「いいの、いいの」と電話口で笑ってくれる。
お母さんゴメン

今年は両方の母にカーネーションを贈りました。

ところで我が家。
昨日は学童クラブの保護者会やら親子イベントやらで
私とアシモは朝から夕方まで1日出掛けていた。

そこで偶然会った娘の友達のお母さんが、
「母の日だからって娘が作ってくれたのよ」と
可愛いい手作りのイヤリングを見せてくれた。
「あら、カワイイ!いいわね~!
 うちの子は今日が母の日だなんて知らないんじゃないかしら。
 母の日のはの字もないわよ」

ところが、夜、遠慮がちに渡してくれたカーネーションと
私が一番好きなチョコチップケーキ。

20070514052930.jpg


スモモ ありがとう
あんなこと言ってゴメン。

親の心 子知らずの私
子どもの心 親知らずの私

図書ボランティア 

今年度も小学校の図書ボランティアに申込み、行ってきた。
新しい書架に代わりキレイになって(今までも充分キレイだったんだけど)、
パソコンで本の検索や貸し出しもできるようになった。
ただ残念なことは、前年度の
図書館リーディング・アドバイザリー・スタッフ(RAS)の先生がお二人とも辞められたこと。
本当にいい先生方で、
この学校の図書館をよりよくしよう、子ども達に図書館に足を運んでもらおうと
大変努力されていた。
そして何より、子どもを見つめる目、見守る目がいつも温かかった。
去年の学芸会の時、先生が6年生の劇の発表を見て、
「みんなよく頑張ったわ・・・」と涙ぐんでいたのを思い出すな。

で、図書ボランティアの仕事というのは、
古くて傷んでいる本のラベルの張替え、背表紙の補修をしたり、
本の整理、清掃、
季節・テーマに合わせて部屋の飾りを作ってディスプレイしたり、
子どもたちが使うしおりを作ったり。

本の整理をするときなどは、
おお、こんな本がある、これはおもしろそうとかパラパラ読んじゃったりして、
本好きの人にはけっこう楽しいお仕事。

で、私が一番楽しみにしているのは中休み。
2時間目と3時間目の間の20分の中休みには、
子どもたちが広い校庭に出てきて元気一杯遊ぶんだけど、
それを2Fの図書室の窓からボッーと眺めているのが大好き。
キャーキャーワーワー遊んでいる子どもたちを見ていると
なんだか ぽかぽか シアワセを感じちゃう。

アシモは鬼ごっこしているのか、いつも友達と走り回ってる。
スモモは仲良しメンバーといつもバスケしてた。
でも中学生になったから、もういないのね~。

ゴーヤチャンプルー 

最近、暖かいというか暑い日が多いね。
そうなると食べ物の嗜好が変わるのよ。
トマトのサラダとかキュウリとワカメの酢の物とかもずく酢とか
さっぱり系が食べたくなる。
カラダが欲しているのね。

昨日の夕飯は、今年初めてゴーヤチャンプルーを作ったよ。

20070511054920.jpg


チャンプルーのタレを初めて買って振りかけたら
私が味付けするよりもずっと美味しかった!

休日のお昼もここんとこ、
そうめんとか冷やし中華が多くなってきた。
うちの子どもは冷たい系ツルツル麺が大好きなのよ。
そうめん、買い置きしておかなきゃ。

心もカラダも初夏気分♪

非常ベルが鳴っちゃった! 

昨日もいいお天気でしたね~。
湿度がまだそんなに高くないのでとっても爽やかですね。

学校から帰ってきたアシモ
「お母さん、クーラーつけて」
ランドセルをおろすと背中が汗ビッショリ。
だけどクーラーをつけるのはまだまだ早いよ!

逆にちょっと肌寒い日だとすぐにヒーターをつけたがるしね。
着ているものを見ると半袖Tシャツだったり。
暖房をつける前に、
上に一枚はおるとか、長袖の服に着替えるとか、思い浮かばないのかね~!?
季節を考えなさい!と思う母です。


ところで、うちが住んでいる建物の廊下では、
さっきから火災報知器の非常ベルが鳴っていたのよね。
この火災報知器、たま~に誤作動するのであまり気にしてないんだけど、
とにかくうるさい!
だってまだ夜が明ける前、朝の4時前からなっているのよ。
気になっておちおちブログも書けやしない と思っていたら、
今度はウ~ウ~と本物の警報が鳴り出した!
こりゃ本当に火事か!?と慌てて着替え、管理人さんのところへ行ってみたら、
あるお部屋の方が寝タバコして火が布団に燃え移ったんだって。
おお、怖!
大事に至らなくてよかったです。

そういえば、以前うちもあったっけ。
オーブントースターで何かを焼いていた時、煙がモクモク出てたらしい。
(らしいと言うのは、私はそう感じてなかったのよ)

煙探知機が作動

警報室で赤ランプ

管理人さんがうちのドアをドンドン叩く!「どうしたんですか!?」

この建物の煙探知機、感度いいんです。
でも寝タバコはいけませんよね。

リリーフルールというケーキ屋さん 

実家から帰ってきました~。

前の記事で紹介したコジロウは、
私達の姿を見ると、
散歩に連れて行ってくれる人がやってきたと興奮、大喜びしてくれました。
20070507044656.jpg

去年、アシモが図工の時間に描いた「夏休みの思い出」というテーマの絵は、
コジロウとお散歩している絵だったっけ。
海水浴に行ったり他にもいろいろ楽しいことがあっただろうに。

スモモの何年か前の誕生日、プレゼントは何がいいか考えていたとき、
“犬以外はいりません”というメモがテーブルの上に置いてあったっけ。

それほど犬好きな子どもたち。
なんとか2人の願いを叶えてあげたいけれど・・・
それには引越ししなくちゃね(-_-;)

ところで、実家でのもうひとつの楽しみはケーキ屋さんへ行くこと。
リリーフルールというスモモのお気に入りのお店があるの。

テラスにはこんな可愛いオブジェ!?
2007_0504(001).jpg

回りは民家と田んぼと畑しかない所だけど、
木や花、自然をあしらった店内や
季節のものを盛り込んだケーキが自慢の可愛いお店です。
今はよもぎが入ったケーキがあったぞ。

2006_1231(004).jpg

2007_0504(004).jpg

福井県近隣の方、オススメだよ~。
って誰もこのブログ見てないし・・・

GW後半は。。。 

明日からGW後半、我が家は実家へ帰省しま~す。
孫の顔を見せにいくという、まあ、親孝行ですかね。
そこでの子どもたちの一番の楽しみは
犬の散歩!
親戚の家にいる コジロウ という名の柴犬を毎朝散歩に連れて行くの。
子どもたちは犬が大 大 大好きなんだけど、うちでは飼えないので・・・

2007_0101(014).jpg


コジロウ~待っててね~!

連休だけど。。。 

この連休は素晴らしくいいお天気でしたね~。
ゴールデンウィークは毎年そうですね~。

こんないいお天気の日に家でジッとしているのはもったいなく、
かといって、どこへ行っても混んでいるだろうしお金もないしで、
どうしましょ!?

結局、我が家は昨日一昨日と近所の公園で過ごしました。
3人で一緒に行くのは久しぶりだな~。
以前は3人で行くと必ずきょうだい喧嘩になったものだけど、
今回はそれもなく、バスケをしていい汗かきました。
でもバスケのシュートってこんなに入らないものだったかしら。
ちなみにその日、一番ゴールしたのはアシモ。

昨日はアシモのお友達も公園に来てて、
一緒に野球やドッヂボールをして遊びました。
アシモの同級生の間では、TVアニメ「メジャー」のせいか野球人気がすごい!
サッカークラブに入っている子も公園では野球をやっているもん。

ところで、スモモはどこ?

070430_1607~0001.jpg


この木の上にいました。

それもいいじゃあないですか(^.^)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。