スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

またタミフル・・・ 

タミフル服用後に転落死
またタミフルか。
で、柳沢厚労相のコメントは、
因果関係が明らかでないと注意喚起や警告はできない・・・か。
確かにタミフルを飲んだから飛び降りたという
因果関係は明らかになっていないかもしれないけど、
タミフルのせいではないという確証もないということでしょ。
薬害って、最初はそんな風にして被害が広がっていくのではないの?
疑わしきは罰せずじゃなくて、
疑わしきは警告するの方がよいのじゃないか!?


私も子どもたちも
インフルエンザの予防接種を一度も受けたことがないの。
そして、幸いにも、一度もインフルエンザにかかったことがない。
冬は、外から帰ってきたら手洗いとうがい3回を必ず実行。
うがいをする時は、なるべく顔を上に向けて、
ガラガラしながら「まほう」と声に出してペッするの。
娘は私がいないとサボっているようだけどね。
そして、充分な睡眠。これです。
疲れて身体が弱っていると、もらわなくてもよいウィルスまでもらってしまう。
毎日の体調管理には気をつけましょう!



スポンサーサイト

原宿へ行ってきたぞ~ 

昨日は午前中で仕事を終え、久しぶりに友達と会うために、いざ原宿へ~!
その友達の一人はなんと、会うのは20年ぶり!
年賀状で毎年今年こそは会おうなんて言い合いながら実現せず、
ようやく昨日会えたのです。

みんな、変わらないなぁ。
いや、外見は多少変わったよ。
太ったとか、白髪ができたとか、お互いいろいろね…。
でも話すと、20年ぶりなんて信じられないくらい全く違和感がなくすんなり溶け込める。
昔のこと、今のそれぞれの生活のこと、いろんなことを話した。
同じ会社に勤め一緒に仕事をして共有した時間、
それがあるから、今こうして楽しいひとときがあるんだな。
そう思うと、現在の私の生活、
仕事関係の人、子どもの友達ママ、学校役員の仕事、いろいろな人と係わって、
一緒に考え、一緒に行動したり何かを成し遂げたり、
共に過ごした時間てとても大切なものに思えてくる。

さて、何年ぶりかに行った原宿、私はおのぼりさん状態でした~。
歩道に並んでいる人人人、これは何の行列?
ここがテレビのニュースで見た表参道ヒルズか。
ただお店がいっぱい入っているだけじゃん。
お金のない私には別に面白くもなんともない。
目の保養をさせていただいた。
ただ子どものお土産に、
羊羹の虎屋がやっているTORAYA CAFEであんことカカオのケーキを買ってきた。
(ちなみにそのお味は…!? 価格2,100円、私には適正価格とは思えない…)

友達と原宿で別れ、自宅の最寄の駅に帰ってきたら、
スーパーの近くに留めておいた私のママチャリがない!
ガ~~~ン!自転車を撤去されたのでした。
撤去場所までのタクシー代と撤去手数料合わせて2,820円。
余計な出費でした~。
ハイ、わかってます!
自転車は料金払って駐輪場へとめましょう!


ジョセフィーヌ 




ジョセフィーヌと聞けば、ん!?ナポレオンの奥さん?
と私は連想してしまったけど、実はドレッシングの商品名。
お友達ママから「美味しいのよ、食べてみて」と頂いてから
私もハマってしまった~!
ホント、美味しい!
サウザンのようでちょっと違う、
クリーミーだけどサッパリ、
ちょっぴり酸味があってピリッとして、
いやぁ~みんなに味見してもらいたいな。

保存料が入っていないので賞味期間は1ヶ月ほど。
550ml入りで、最初は、1ヶ月では食べきれないわ~と思っていたらとんでもない。
ブロッコリや大根サラダ、海草、何にでも合うので、
野菜をバクバク食べちゃう。
スパゲティサラダをコレだけで和えてみたけれど、これもGood!
まだ食べたことはないけれど、蒸した鶏肉や鮭のムニエルとかにも合いそう。
ジョセフィーヌを使ったレシピが増えそうです。

ただ残念なのは、娘が食べてくれないこと。
娘はマヨネーズ嫌いで、マヨネーズで和えるポテトサラダやスパサラを食べないの。
これならOKかもと思いきや・・・ダメだった(-_-;)



東京マラソン 

東京マラソン


朝、テレビで東京マラソンを見ていたら、
おお、先頭集団がもうすぐ家の近くを通るではないか~と
慌てて子どもと出かけたの。
間に合いました~。
沿道にはけっこうな人が待っている。
来た来た!トップ集団、早い早い。
それからしばらくしたら、選手というんですか、
ランナーの方々が大勢来るわ来るわ。
雨が降りしきる中びしょ濡れになって・・・
子どもも寒くないのかなぁと心配顔。
ずっと見ていたらなんだか目頭が熱くなってしまった。

そんな中、あんぱんマン姿の方やお猿や牛さんのコスプレの方、
頭にクジラやコケコッコーニワトリや鬼の帽子をかぶった方々、
楽しませていただきました~。
お疲れ様です!皆さん風邪ひかないでね。

あんぱんマン

くじら君

まつ毛パーマ 

毎朝の化粧時間って、皆さんどのくらいなんでしょ?
私はすっぴんでも全然平気なんだけど、
眉毛を描くのとビューラーでまつ毛カールだけは欠かせないのですよ。
私の眉毛は両方とも目尻1/3がないの(-_-;)
眉毛がないのってヘンですよ~。
まつ毛は下を向いていて、しかも毎日のビューラーのせいで
両目の半分くらいまつ毛が抜けてないのです(T_T)

子どもの同級生のママが自宅でまつ毛パーマをやっていると聞いて
早速行ってきました~。
この短くて少ないまつ毛にロッドを巻くなんて、
自分の目がどんな風になっているのか
薄目をあけて鏡を見ようとしたら、
目を開けちゃダメよと優しく促され・・・
あきらめて、パーマ液をつけたあとは気持ちよくうたた寝...
出来上がりは、ホントだ!憧れのまつ毛がクルン(*^。^*)
もうビューラーしなくていいのよ。
ちょっとしたことだけど、毎朝楽だわ~。
しかも昼でも夜でもいつでもまつ毛がクルン!
やってよかった~。
あとは、この眉毛を何とかしたい。
眉毛のアートメイクというの、要はイレズミ!?
それをすれば毎朝の眉毛描きもしなくていいのか。
朝起きて顔を洗えば外に出られる。
汗を拭いてもプールから上がっても眉毛はあるのね。
やりた~い!
でもその前に・・・ヘソクリ貯めます!

ちなみにそのお宅は、まあキレイでゴージャス。
同じ1年生の男の子がいるとは思えないほど生活臭さがないおうち。
花瓶には菜の花と桃、う~ん、よいなぁ。


なぜ勉強するのか? 

なぜ勉強するのか?鈴木光司著


最近読んだこの本、すごく面白かった!
「なぜ勉強するのか?」鈴木光司著
私が本を選ぶ時いつも参考にさせていただく大好きなこのブログ
読書感想ブログに紹介されていたので読んでみた。

勉強の積み重ねによって「理解力」「想像力」「表現力」を身につけ、訓練し、
それが生きる力に通じる、
しいては社会、未来をよりよくするためと。
いろんなテーマや例をとりあげて論理的に説明されているけれど、
詳しい内容は読書感想ブログを読んでいただくとして・・・

もし「なぜ勉強しなくちゃいけないの?」と子どもに聞かれたら、
本の内容をそのまま話しても
付け焼き刃であることは子どもにわかってしまって納得してはもらえない。
私自身がその意味をよ~く考え、理解して、
自分の言葉で論理的に表現できるようにならなくては。
あ~難しい~。論理的思考が全くできない母です・・・。

著者は作家になる以前、塾の講師や家庭教師の仕事をしていて、
自分の子どもに勉強を教えると同時に、
勉強することの意味も徹底的に教えたんだそうです。

私も「宿題したの?」「勉強したら」だけじゃなくて、
なぜ勉強するのかを自分の言葉で子どもに伝えられたらなぁ。
そのためにはつまり、
私が「理解力」「想像力」「表現力」を訓練しなくちゃいけないわけか。

そういえば私が好きな宮本哲也先生の著書にも書いてあった。
算数をやらせる目的
→論理的思考力を磨き賢くなって
→情報を取捨選択るす力、条件を整理する力を養い
→自分なりの価値観(判断力)を持って
→よりよく生きるため

「論理力」⇒「理解力」「想像力」「表現力」かぁ・・・

サッカー試合 

息子アシモのサッカーの試合がありました~。
「オレ試合休む」「オレ、ザコだもん」
近所でも腕白小僧でとおっているアシモだけど、
試合の日が近づくといつもネガティブなことを言うんだよね。
なんだかなぁ・・・。

地域のサッカークラブに入って7ヶ月。
もともと本人がサッカー好きで
やりたい~と言って入ったわけじゃなく、
私がだましだまし入会させてしまったようなものだからなぁ。
男の子には何かスポーツをやってほしくて、
で私がサッカー大好きおばさんだから。
サッカー日本代表や好きなJリーグのチーム情報などを
毎日チェックしてるもんね。

そのサッカークラブは、バリバリの運動系クラブじゃなく、
子どもの意思を尊重してくれるというか、
要は練習中に子どもが砂遊びをしたり
虫捕りをして遊びだしても叱らないわけ。
幼稚園、小学校低学年の子は、練習に集中しろといっても無理、
3,4年、子どもによっては5,6年生になって、
サッカーが本当に好きになれば自分からやり出すと、
子どもの自主性にまかせるというか、長~い目で見てくれるんですよ。
私もその考えに共感!

アシモは週1回の練習でも
ミニコーンを何個も頭に乗っけてふざけたり、
鬼ごっこをしたり全くお遊びモード。
自分が真面目に練習に取り組んでいなくて
ヘタクソだっていうことをわかっているから、
試合前になると怖くなってそんなことを言うんだろうな。

一昨日の1回戦目は、
校長先生みたいに両手を腰の後ろに組んでぼーとしてて、
私は「走れ~!」と何度叫んだことか。正直ムカついた。
2回戦目もボールに絡む回数は少なかったけれど、
今度は試合に集中して精一杯ボールを追いかけて走ってたね。
最高にいい顔してた。
アシモ、よく頑張ったね!えらいよ!


2006_1210(014).jpg

漢字検定 

今日は漢字検定の日。
娘も息子も今ごろ試験問題に頭を悩ませているだろうな。
6年の娘が受ける5級の問題を見て驚いた。
漢字の読み書きはまあ何とかなりそうだけど
部首と部首名はチンプンカンプン!
対義語、類義語は考えても頭に思い浮かばない!
答えを見ると、ああ、そうだそうだとなるんだけれどね(~_~;)。
1年の息子が受ける10級は、大人だもん、楽勝楽勝と言いたいところだけれど、筆順が正解にならないの。
なんで~!?昔(40年くらい前です、ハイ)習った筆順と変わってない?
それとも単なる私の覚え違いなのか・・・
という訳で、いつも鞄の中にポケット判辞書を携帯するようになったのだ。
通勤電車の中での読書中、ムムッ読めない漢字!が出てきたとき、
今までは適当に読んでいたわけ。
一つ一つの漢字とその前後の文脈で意味はなんとなーくわかるもんね。
でも今は、ポケット判辞書を引いて確認。
うう~ん、お母さんも勉強してる~ナンテ自己満足してます。

それにしてもだ、娘の態度には腹がたったね<`~´>。
以前に「漢検の勉強したら~」「問題集買ってきてあげようか」
(しなさい!と命令したいところだけど言わないように気を使ってる訳)
「学校の漢字テストが100点でも漢検は別よ、過去問やらないと受からないよ」と私がくどくど言ったら、
「そういうこと言われるとやる気なくすんだよねー、
勝手に問題集なんか買ってこないでよね!フン」って感じの受け答えよ。
あっ、そ、とほっておいたら
娘が漢検の勉強をしているところを見たのは昨日だけ。

息子はまだ素直。
私に言われて1週間前から問題集を少しづつやってはくれたけど・・・
カタカナ書けないなんて知らなかった~(*_*)
字が汚くて読めないし・・・それは前から知ってたけどね。

はあ~二人ともこりゃ落ちるわ。
息子の方はちょこっとだけど努力したから認めるけれど、
娘の方はちょっと許せないわ。
結果よりもその過程、努力したかどうかを重視する母だからね。




中学受験 

うちの子どものクラスでは中学受験する子が4割、


もっと少ないだろうと予想していたのでちょっとビックリでした。


昨日、学校から帰宅するや、あの子は受かった、あの子は落ちたと子どもからの情報に一喜一憂。


子どもの友だちで知っているだけに、みんなにいい結果が出るといいんだけど。


1回の試験で第一志望校に合格した子、今日明日とまだ試験を受ける子さまざまですが、


今までやってきた努力は無駄にならないよ。


友だちが遊んでいたときに、君たちは毎日夜遅くまで一所懸命勉強してたんだもんね。


でもこれってどうよ。 


教室ガラガラ http://www.asahi.com/edu/news/TKY200701310392.html


 試験の前日に学校を休む!? 直前勉強のためなのか体調管理かは知らないけれど、


欠席させる親の気持ちが私にはちょっと理解できないな。


うちの学校はそんな状況じゃなくてよかった。

初ブログ! 

おお、とうとうやっちゃった!初ブログ。


子どもと話していても「お母さん、それ何の話?」


なんて言われるくらいハチャメチャな喋りをする私が


文章なんて書けるのかしら。


しかも、「お母さんは時間と戦っているのよ!」と子どもに言っている(~_~;)。


ハイ、一番ほしいものは時間です。(お金もほしいけど・・・)


ブログを更新する時間があるのかしら。


いや、何事も経験、やってみなくちゃわからない。


日々の感じたことを書いてみようかな。


おっと、今日は子どもの学校公開。


体育の授業をどうしても見たくって今日は会社休んだんだった。


そろそろ時間、今日もいい晴天!




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。